FC2ブログ
明日は、こどもの日♪
明日は、こどもの日♪ですね。これが、しおんの 子ども達が1日に持ち帰った こいのぼりです。
DSCN 3962
昨年までは、平面的な こいのぼりで、紐や棒に付けて持ち帰っていたのですが、今年は卵パックを使っていますから、長めのリボンを通して バッグの様に首から掛けて貰い、お迎えの時 お母様方に嬉しそうに見せていましたよ。
卵パックの中には、4色の おはながみが入っています。これは、子ども達が自分で色を選び 丸めました。上3つが2歳児さん、下3つが1歳児さんの作品です。
2歳児さんの こいのぼりは、目やヒゲ・尻尾の模様(色画用紙)を のり付けしました。1歳児さんの こいのぼりは、目玉シールを貼り、尻尾の模様をペンで描きました。
同じ材料を準備しても、表情が みんな違いますよね。それが とても面白いと思います。今年も、パートナーが考え、卵パック以外の材料を揃えてくれました。感謝♪

端午(たんご)の節句について、少し書き込みますね。
奈良時代から続く古い行事で、月の端(はじめ)の午(うま)の日と言う意味です。午と五の音が同じなので毎月5日を指すようになり、やがて5月5日になったとも伝えられています。
端午の節句と言えば菖蒲を思い浮かべます。菖蒲は、香りの強い植物ですから、菖蒲湯に入ることで、厄払いや無病息災を願う意味が あるとのことです。鎌倉時代は、菖蒲は尚武(武士を尊ぶ)や勝負の意味も かけられていました。男の子の節句となり、誕生と成長を祝う お祭りと なったのは、江戸時代からだそうです。

端午の節句の食べ物と言えば ちまきと柏餅ですね。ちまきは初節句に、2年目からは柏餅を食べます。柏の葉は、次の新しい葉が出るまで古い葉を落とさないことから、子孫繁栄の縁起物と されている様です。

日本文化いろは事典HPの端午の節句を参考にさせて頂きました。勉強になりますよ。

雨が降りましたね~。私は、一歩も外へ出ることもなく終えました。明日は、月に1度の買い出しに行くことになるでしょう。保育室の消耗品は、時間をかけても出来るだけ安い お店で買う様にしています。

人気ブログランキング
↑上のバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2009/05/04 21:39 】
子ども達の作品♪ | コメント(4) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |