FC2ブログ
睡眠について♪
しおんは、年末年始の お休みに入りました。今日 私は、年賀状の原稿を作りました。今頃なの~って、呆れないでくださいね。年内には、投函するつもりです。と言っても、2日しかないですけど。

日頃から 私達には気になっていることが あります。それは 子ども達の睡眠、就寝時間が遅いことです。6歳までの理想的な就寝時間は20時だそうですが、それが無理でも何とか21時台には眠って欲しいなと思っています。連絡帳の就寝時間を見て、子ども達が前日より早く眠っているとホッとします。

2年近く前に、テレビ朝日系で「危ない!子どもの睡眠」と言う番組が放映されました。その時の内容を復習しながら、最近 読んだ本を参考に書き込みたいと思います。
DSCN 354
「子どもの睡眠~眠りは脳と心の栄養~」神山 潤(こうやま じゅん)著・発行 芽ばえ社

人間の生体時間は25時間で、夜更かし・朝寝坊をしやすい身体に出来ており、子どもは夜になったら自然に眠るというのは違うそうです。子ども達に、睡眠の習慣をつけてあげられるのは大人です。
遅寝・睡眠不足は、成長ホルモンの分泌・脳の成長を妨げます。また、感情のコントロールが困難になったり、肥満になりやすくなるそうです。

【子どもを寝かせるためのポイント】
・朝の光を浴びること
・朝ご飯を しっかり食べる
・外で遊ぶ
・TV、ビデオは時間を決める(2時間以内)
・眠る直前の お風呂は ぬるめにする
・寝る時の癖をつける(絵本を読む…友人保育士からの情報ですが、読む絵本は1冊に決めて、読んだ後は電気を消すと良いそうです。1ヶ月間この状態を続けると、習慣になると言っていましたよ。でも、この1ヶ月間が なかなか難しいとも・・・。)
・おやすみの儀式をする(あいさつを する等)
・電気は消して部屋を暗くする

本の著者 神山 潤先生が「子どもの早起きをすすめる会」を結成し、作られたHPです。参考になることが たくさん書いてありますよ。0~3時は見ることが出来ません。
子どもの早起きをすすめる会 HP

遅寝の原因の一つに、テレビ・ビデオの見せ過ぎもある様です。子ども達に良いと言われている番組やビデオでも、日本小児科医会の提言で2時間までが望ましいとされています。テレビ・ビデオを見せ過ぎることで、集団行動がとれない・言葉が一方的で会話にならない・空想の世界に入ったようにボーッとする・視線が合わないなどの症例があり、中止後 1ヶ月で自分の思い通りにならなくても泣かなくなったそうです。(上記HPを参考にしました。)

幼少期の生活習慣は、子どもの将来を左右すると よく耳にします。私達 大人は、子ども達の将来のことを考え、早寝早起きの習慣を つけてあげたいものですね。

年末年始は、ご家族揃って楽しい時間を過ごされることでしょう。日頃の生活リズムが崩れやすくなりますが、少しでも お子さんのことを考え、5分でも早く眠れる環境を作って頂けると嬉しいです。出来るだけで構いません。

banner_04.gif
1クリックお願いします。上の緑色のバナーをポチッと お願いします。
【2007/12/29 23:59 】
子育て・健康 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<チョコレートケーキなら♪ | ホーム | 感   謝 ♪ m(_)m>>
コメント
◆笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

今、21時台に眠っている子ども達に
そして保護者の方にも拍手をしたいと思います。
ご両親に少しでも気付いて欲しくて
この記事を書きました。
【2007/12/31 00:52】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆笑顔整体の副院長先生、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

素晴らしい儀式だったのですね。
今の子ども達は、就寝時間が遅くて心配です。
たくさん眠って、健康な体をつくって欲しいと思っています。
【2007/12/31 00:47】
| URL | aster #-[ 編集] |
ほんと今の子は寝る時間おそいですよねぇ。

私は子供のとき9時には寝てましたね^^;
今は平気で0時まわって寝る子供もおおいようですしねぇ。

応援くりっく!ぽちっ
【2007/12/30 01:59】
| URL | 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 #-[ 編集] |
子供のころのおやすみの儀式がありました。
といっても「儀式」ではなく
習慣のような感じなんですが…
「もうねるね」といって
トイレをすませて、仏様を拝んで
父か母におやすみなさいをいって
寝てました。
今考えると儀式だったんだなぁと思います。
ぽち
【2007/12/30 00:44】
| URL | 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/974-a8e3861c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |