FC2ブログ
叱ること
叱るより、褒めて育てる方が良い・・・そんな考えもあると思いますが、時と場合によっては、叱ることも大切だと思います。子ども達が自分自身をコントロール出来るようになり、いずれ社会に出た時に困らないように、小さい頃から伝えていきたいものですね。ルールを守ること=自分を守ると言う事も分かり易く伝えていきたいと思います。

小さいから分からないだろうと叱らないよりも、身に危険が予想されたり、人を傷つけるようなことがある時は、きっちり叱ります。ですが、叱る側の言葉と表情が一致しない(例えば「ダメよ」と言う顔がにこやか)と、子ども達には伝わりにくい様ですね。言葉と表情を一致させ、その場で(後で叱っても何もなりません)短く叱ります。同じ事をやってしまったら、何度も繰り返しましょう。繰り返す=学習すると言うことなのです。

赤ちゃんを叱りたくはないですよね。出来るだけ叱らないでよい環境を作りましょう。まだ、たくさんあると思いますが、今日は3つ書いてみました。
 ・赤ちゃんが触ってはいけない物は、手が届くところに置かない。
 ・遊んで食べない時は、食事を片づける。
 ・ママがストレスを解消する時間をつくる。

一番のお願いは、行為を叱っても、人格は否定しないで欲しいと言うことです。人格を否定されると、子ども達は自尊心(自分が大切な存在であると感じること)が持てなくなります。人間ですから、誰にでも間違いはあります。その間違いを子ども達に伝えることが、私達大人の役割だと思います。
自尊心を持っている人は、辛い出来事が起こっても乗り越えられます。子ども達に、そんな大人になって欲しいと心から願っています。

昨日、書き込みが終わって いよいよ「保存」と言う時に、パソコンのトラブルで見事に消えてしまいました。ショーック!パソコンを叱りたかった位ですが、・・・大した内容では無かったので、「更新するな」と言うことだったと自分に言い聞かせました。何度も経験したのですが、同じ内容なのに不思議と2度目の文章は出来が悪いのです。(文才も無いのですが)今日は、消えたら大変と下書きをしました。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2005/07/14 22:01 】
子育て・健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<追い山 | ホーム | やる気がでない時>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/86-fef2beb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |