FC2ブログ
安全に過ごすために
今日は、夏場に起こりやすい水の事故の予防策について書きます。

夏は、涼を求めて水のある場所へ遊びに行く機会が増えます。海・川・池・プールなどへ出掛けた時は、必ず大人が付き添い、決して目を離してはいけないことは ご存知ですね。
しかし、家庭の中にも危険は潜んでいるのです。子どもは、10~20cmの水深で溺れることがあります。大人にとっては少しの水でも、子どもにとっては命を奪う可能性があることを いつも頭に入れておいてください。
・バケツや洗面器に水を溜めない
・浴室のドアには鍵を付ける
・浴槽や洗濯機の中の水は抜く
・浴槽や洗濯機の近くに踏み台になるような物を置かない
・浴槽の蓋は外す
・洗濯機の蓋は閉める
皆様のご家庭ではどうですか?チェックしてみましょう。1つでも出来ていないと、事故の可能性が大きくなります。皆さん、子ども達を事故から守りましょうね。o(^-^)o

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/06/17 21:25 】
子育て・健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<少しだけ脳の話 | ホーム | 修了レポート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/63-b0bf085d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |