こいのぼり♪
こどもの日(端午の節句)でしたね。ゴールデンウィーク最終日(←ではない方も いらっしゃいますが。)でしたが、明日の食材の買い物以外 出掛けていません。前半・後半の殆どを室内で過ごし、保育室用の買い物と花自動車を見るため外に出ただけで、ゴールデンウィーク限定のインドア派でした。
今日は、明日と父の日のプレゼント製作の準備をしました。母の日が遅かったので、早目に。

子ども達が作った こいのぼり♪です。
DSCN2044 (400x300)
ウイルス性胃腸炎で欠席のため、2人分は まだ保育室にあります。遅くなりましたが、明日から飾って頂きましょう。

【端午の節句について】
奈良時代から続く古い行事で、月の端(はじめ)の午(うま)の日と言う意味です。午と五の音が同じなので毎月5日を指すようになり、やがて5月5日になったとも伝えられています。
端午の節句と言えば菖蒲を思い浮かべます。菖蒲は、香りの強い植物ですから、菖蒲湯に入ることで、厄払いや無病息災を願う意味が あるとのことです。鎌倉時代は、菖蒲は尚武(武士を尊ぶ)や勝負の意味も かけられていました。男の子の節句となり、誕生と成長を祝う お祭りと なったのは、江戸時代からだそうです。

明日は、4人が登園する予定です。

人気ブログランキングへ
↑兜バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2016/05/05 23:09 】
保育室のイベント・行事・作品
| ホーム |