かしわもちと ちまき♪
ゴールデンウィーク後半がスタートしましたね。
雨が やむまでは、事務仕事をしながら過ごしました。夕方から月に1度の買い出しにバスに乗って出掛けます。丁度 花自動車が前を走っていましたが、路線バスでは追い越せる訳もなく、光っているオシリを見ることに。明日は、時間が合えば見に行きたいと思っています。

東区のディスカウントストアでは、おやつ・缶詰・調味料・乾物・乾麺・使い捨て手袋(食品用・排泄処理用)・洗剤類・事務用品・清掃用品などを1か月分を目安に購入します。近所の お店よりも安いのです。
店内を回っている時に、かしわもちと ちまき♪を見掛けました。・・・で、今日は 福岡市の献立表に書いてあったことをアップしますね。

かしわもちや ちまきは、端午の節句(こどもの日)に食べます。
かしわもち
 あんが入った お餅を、柏(かしわ)の葉で包んだものです。柏の葉は、新芽が育つまで古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起物とされています。あんの種類は、つぶあん・こしあん・地方によっては みそあんを使用するところもある様です。
ちまき
 お餅を笹の葉や茅(ちがや)の葉で包んだものです。中国の故事から「難を避ける」縁起物とされています。昔は灰汁で煮込み、保存食として扱われていました。現在は、餅の中にあんを入れたものや、もち米と鶏肉などの食材を包んで蒸す 中華ちまきなどがあります。

人気ブログランキングへ
↑こいのぼりバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2016/05/03 23:52 】
福岡市の献立表から
| ホーム |