手の繋ぎ方♪
2009年6月28日、私は 同じタイトルで記事を書き込みました。
もう1度書き込もうと思ったのは、大阪からメールを頂いたのが きっかけでした。メールをくださったのは、私と同じ手の繋ぎ方♪を30数年前 ずっと実践なさっていた方です。
メールには、「この手の繋ぎ方をもっと世間に広めて頂けたらとの思いが有りますが、中々、その機会が有りません。」とありました。

私は、しおんを開園してから子ども達と手を こんな風に繋いでいます。母がテレビで観た方法なのですが、 それが何の番組だったのか 全く分かりません。インターネットで調べてみたのですが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。
               DSCN 4154
子どもに親指を握って貰い、大人は子どもの手首を人差し指と中指で挟みます。子どもは、大人の親指を しっかり握ることが出来るので、安心だと思いますよ。これで、余程のことが無い限り 手が離れてしまうことは ありませんから、転倒や飛び出し防止になるでしょう。

写真のモデルは、当時2歳6か月のちゃん、今は小学校3年生に成長した野球少年です。

今日は、開園準備や献立表の仕上げで1日を終えました。

明日は、2人が登園する予定です。

人気ブログランキングへ
↑紫陽花バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2015/06/14 23:17 】
子育て・健康
| ホーム |