こいのぼり♪
お天気が良い こどもの日♪でしたね。今日は、子ども達が 先月まで使っていた毛布を まとめて洗いました。これでベッドの上が片付きそうです。

午後から3連休パスを使って東へ西へ。主に保育室で使用する物を買うのが目的です。東方面の店を3店舗回って1度荷物を置きに戻り、再び西方面へ。バスを乗り継ぎ2店舗を回わり、最終日も有効に使いました。

子ども達が作った こいのぼり♪です。
IMG_0497 (400x300)
今年度の しおんは、0・1歳児さんばかりなので、私が手を添えて作った部分もあります。棒は、今年も100均で購入した特大の菜箸です。こいのぼりに穴をあけて菜箸を通し、風に なびいて見える様にしました。お家に飾って頂いていることでしょう。

【端午の節句について
奈良時代から続く古い行事で、月の端(はじめ)の午(うま)の日と言う意味です。午と五の音が同じなので毎月5日を指すようになり、やがて5月5日になったとも伝えられています。
端午の節句の食べ物と言えば ちまきと柏餅ですね。ちまきは初節句に、2年目からは柏餅を食べます。柏の葉は、次の新しい葉が出るまで古い葉を落とさないことから、子孫繁栄の縁起物とされている様です。
端午の節句と言えば菖蒲を思い浮かべます。菖蒲は、香りの強い植物ですから、菖蒲湯に入ることで、厄払いや無病息災を願う意味が あるとのことです。鎌倉時代は、菖蒲は尚武(武士を尊ぶ)や勝負の意味も かけられていました。男の子の節句となり、誕生と成長を祝う お祭りと なったのは、江戸時代からだそうです。

明日は、早いものでゴールデンウィーク最終日、開園準備と片付けをしたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑こいのぼりバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2015/05/05 23:46 】
保育室のイベント・行事・作品
| ホーム |