FC2ブログ
小さな集団生活
しおんは、小さな保育室です。定員は、0~2歳児の子ども達が6名です。・・・と言っても、皆さん色々な時間帯で ご利用になっていますから、同じ時間帯に6名一緒に過ごしたことは 今のところ一度も ありません。

しおんでは、週に2日6時間以上から月契約保育を お受けしています。その中で、一番 お母様達に望まれていることは、やはりトイレトレーニングの様です。その中でも2歳児(今年3歳になる お子さん)が多いですね。
保育室のトイレトレーニングは、便座・オマルに座ることから始まります。お昼寝の時間帯以外は ほぼ1時間毎にトイレへ誘っています。その時に、お友達の存在は大きいです。お友達がトイレへ行く姿を見ていますから、あまり抵抗無く座ることが出来るようです。

また、食事中にも良い影響が出ます。一人の時は食事が進まなくても、お友達と一緒なら、励まされ いつもより短い時間で食べることが出来たり、苦手な野菜も口に入れることが出来たり、お互いに刺激をしながら成長して いきます。

同じスペースに0歳児もいますから、赤ちゃんとの触れ合い方も自然に学んでいきます。また赤ちゃんも、お友達や お兄ちゃんの近くへ行こうと、積極的に運動することが出来ています。
保育室には、同じオモチャが人数分は ありませんから、子ども達は我慢することを学んで いきます。たくさん持っているオモチャは、分けることを学びます。物が溢れている現代、我慢すること・分け合うことも必要だと私達は思っています。

「3歳児神話」(子どもが3歳になるまで母親が育てないと、問題児に なる可能性が高い)が俗説だと言われる様になった今、早くから保育施設等に入れることで、ご両親以外の大人(保育士)や同じ年齢の子ども達とふれあうことで、感情のコントロールをする大切さを早期に学ぶことが出来ると、ベビーシッターの勉強をした時に教わりました。

お母様と過ごす時間が一番 大切ですが、週に何回か集団生活をし、色々な体験を することも 必要だと思います。しおんでは、小さな集団生活を お勧めしています。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2006/04/22 22:10 】
保育室「しおん」 | コメント(16) | トラックバック(0)
<<昼ごはん | ホーム | しおんの こいのぼり 2>>
コメント
◆カオリンさん、こんばんは~☆

温かいコメントありがとうございます。

早いうちからの集団生活も必要だと
私達は考えています。
まだ大きな集団生活は、難しいですから、
小さな集団生活を お勧めしています。
ご家庭では なかなか食べられない苦手な食べ物も、
保育室では、頑張って食べることが出来ます。
ご家庭では甘えていても、一歩外へ出ると
お子さんは頑張っています。
お子さんの持っている力を信じ、その力を伸ばす
お手伝いが出来たらと思う毎日です。
【2006/04/26 22:11】
| URL | aster #-[ 編集] |
小さな集団生活の意義
幼児にとってとても大切な時期なんですね。
トイレ 食事 我慢すること わが子のように
心使いしてるasterさんたちの保育。
預ける親たちも安心ですね。
【2006/04/26 14:03】
| URL | カオリンおじさん #-[ 編集] |
◆あまちゃん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

子ども達の姿を見ながら、私達 大人は
学ばせて貰うことも多いです。
今、でなければ出来ないことを
たくさん体験して欲しいです。
【2006/04/23 23:25】
| URL | aster #-[ 編集] |
子どもたち同士で色んなことを
学んでほしいですね。

オトナには伝えられないものを…
【2006/04/23 23:03】
| URL | あまちゃん #-[ 編集] |
◆ひまわりさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

子ども達には、たくましく育って欲しいです。
自分の都合の悪いことも全部、受け入れられる力を。
親は、いつまでも子どもを かばってあげられる訳では
ないですから。
失敗する権利を取り上げることなく、
見守って いきたいものです。
【2006/04/23 21:35】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆cielさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

そうですか。お嬢さん、順調な幼稚園生活を
過ごして いらっしゃるのですね。
良かった、良かった~♪
今でなければ出来ない経験を たくさん
積んで欲しいと思っています。
賛成して頂けて、心強い限りです。
【2006/04/23 21:31】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆kudouさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

お仕事を持っていらっしゃらない方は、
お子さんを預けることに罪悪感が ある方が
多いようです。
子育ては大変ですから、週に何回かは小さな集団に入れて、
お母様達もリフレッシュや勉強の時間に充てて
頂きたいですね。
その間、お子さんは小さな集団の中で成長し、
お母様は、お子さんと しっかり向かい合って頂ける
それが一番だと考えています。
【2006/04/23 21:27】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆笑顔整体の副院長先生、こんばんは~☆

コメント・ぽちっ、ありがとうございます。

子ども達の観察眼はスゴイのです。
よ~く見ていますから、私達も注意しなければ
なりません。(笑)
ですから、お友達の姿も しっかり見ています。
一緒が、楽しい時期でも あります。
【2006/04/23 21:23】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメント・ぽちっ、ありがとうございます。

今は、紙オムツが ありますから、便利で
なかなか手放せないのでしょう。
最近は、紙オムツが原因と思われる便秘も
増えているようなので、出来るだけ早く
はずして あげたいと考えています。
ご家庭の協力が一番必要と なります。
そうです、最初が肝心です。
【2006/04/23 21:20】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆ぐうのMOKOさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

そう言って頂けると、嬉しいです。
子ども達って、順応性があって成長が早いと思います。
近くに ご両親が いらっしゃらなくても、
たくましく その時間を過ごして いけるものですよね。
お子さんの力を信じて頂けたらと、思うばかりです。
【2006/04/23 21:17】
| URL | aster #-[ 編集] |
こんばんは。
昔は子供g多くて、上の子供が下をみるといった具合に、自然にいろんなことを学べましたが、今は少子化。
むしろ、おじいちゃん・おばあちゃん・おじさん・おばさんの大人たちが赤ちゃん一人に愛情をかけて、過保護状態も多い昨今。
集団生活を経験するのは大切なことだと思います。
【2006/04/23 21:16】
| URL | ひまわり #-[ 編集] |
asterさん こんばんは
私もasterさんの考え方に賛成ですv-424
というか、私もそうやって託児所を有効に利用させていただいた一人だからです。
月に1度でもいいから集団生活の中で生活すると、小さい子供ながらにいろんなことを学んできます。
ママにとってもストレス解消になって子供との良い関係を保てるから。核家族でいるとストレスもたまりますから。ハハハッ
おかげで幼稚園生活もスムーズに出来てます。
集団生活の楽しさを分かっているのか、1度も泣くことなく毎日大喜びで通園中です。
【2006/04/23 20:58】
| URL | ciel #-[ 編集] |
こんにちわ

子育てで、 悩んでいる親御さんがおおいですが、こういう風に小さな集団で子供も親も
いい環境におかれて体験を積んでいくことって大事ですよね
【2006/04/23 10:20】
| URL | kudou #-[ 編集] |
お友達と過ごすことで
一人で過ごすよりも
いい影響がたくさんあるようですね^^
最近は兄弟がいないというこも
多いでしょうし、みんなでの生活は
いいのでしょうね。
ぽちっ
【2006/04/23 10:14】
| URL | 笑顔整体の副院長^^ #-[ 編集] |
トイレトレーニング望むお母さん多いんですね^^

トイレってやっぱりはじめが大事ですね♪ぽちっ
【2006/04/22 23:25】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
asterさん、こんばんは。
私も、同じ考えです。
昼間の母子家庭は、子どもの依存が強くなるように、孫を見ていて思います。
公園で遊んでいても、傍にママがいますしね。
ママ、パパ無しの集団生活、毎日ではなくても、経験する事は良いことだと、思いますよ。
【2006/04/22 23:06】
| URL | ぐう #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/358-735bb2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |