大切な ご報告♪
今年度で 開園10周年となる保育室しおんですが、今日は皆様に大切な ご報告♪があります。
5月に入って パートナーから「来年の3月で2歳児さん達と一緒に卒園したい」と申し出がありました。(パートナーは、実際に卒園という言葉は使っていませんが、しおん保育サポートを廃業すると言う意味だと受け取りました。
私とパートナーは お互いに経営者ですから(雇用関係は ありません。)、続けるかどうかは自分で決めることが出来ます。

パートナーは、一緒に仕事をすることが決まる前から(実は、別の方と保育施設を開業する予定でした。)開園準備、開園後のイベントの手伝いまでボランティアとして来てくれて、しおんの恩人の1人です。
病気や事故での通院・治療のため 体調がすぐれない時もあったり、満員バスに揺られて約1時間、本当に大変だった思います。よくぞ10年間 頑張ってくれました。感謝の気持ちで いっぱいです。
パートナーと一緒だったから 自由な保育ができ、子ども達と一緒に たくさん笑顔になれました。この10年間 色々なことがありましたが、一緒に仕事が出来たのは 本当に幸せでした。

保育室しおんは、来年度以降も続けていきたいと思っています。今も規模が小さいのですが、もっと縮小することも検討中です。それには、大きな理由があります。
福岡市は 認可保育園の新設や増員で今年度 定員を1600人以上増やしており(とても良いことだとは思いますが。)、認可外保育施設にとっては 先が全く見えず もっと厳しい状況になりつつあるからです。 (私は以前から「すき間産業」と呼んでいましたが、その すき間が無くなってきています。)10年前には 考えられないことでした。
パートナーから申し出があった時、今まで以上の厳しい状況に巻き込まずに済むと、ホッとする部分があったのも正直なところです。少しでも早く安定した別の道を歩いて欲しいと思っています。

10月は、毎年バザーで皆様に ご協力を お願いしておりますが、規模を縮小を検討していることもあり(福岡市に届出が必要な認可外保育施設ではなく、届出対象外の保育室になる可能性があります。)開いて良いのか分からず、未定です。

2015年3月31日までは、今まで通りの保育室しおんです。よろしく お願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
↑四つ葉のクローバーのバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2014/10/04 22:22 】
保育室「しおん」
| ホーム |