熱中症の予防♪
暑い1日でしたね。これでPM2.5や黄砂の心配が無いと良いのですが、洗濯物を干すにも工夫しなければなりません。特に子ども達が使う物には、雨よけカバーを使ったり 室内干しをして気を付けています。黄砂は 明日も続きそうです。

昨日、福岡市から熱中症の予防♪についてのFAXが届きました。城南区の小学校で 運動会の練習中に熱中症を発症し、十数名が緊急搬送されたそうです。油断できない季節に入りましたね。

熱中症予防のために
◇暑さを避ける
 室内…扇風機やエアコンで温度を調節する・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用する・室温をこまめに確認する
 外出時…日傘や帽子を着用する・日陰の利用やこまめに休憩をとる・天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える
 身体の蓄熱を避けるために…通気性が良く、吸湿性、速乾性のある衣類を着用する・保冷剤、氷、冷たいタオルなどで身体を冷やす

◇こまめに水分を補給する
 室内でも、外出時でも、喉の渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液(水分に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給する

◇熱中症の症状
 めまい・立ちくらみ・手足のしびれ・筋肉のこむら返り・気分が悪い・頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・いつもと様子が違う
 重症になると…返事がおかしい・意識消失・けいれん・身体が熱い

◇熱中症が疑われる人を見かけたら
・涼しい場所へ避難させる
・身体を冷やす(特に首の周り・脇の下・足の付け根など)
・水分を補給する
※ 自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう!
                             ~厚生労働省リーフレットより~

明日から6月ですね。子ども達と一緒に外へ出られなかった間に、下之橋御門近くの紫陽花が色づいていました。バスの中から見たのですが、来週 お散歩したいです。

人気ブログランキングへ
↑紫陽花バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2014/05/31 23:56 】
健康・安全対策
| ホーム |