次亜塩素酸水♪
昨日に続いて暖かい1日でしたね。まさかの20.5℃、湿度も高かったので 暖かいを通り越して外では暑かったです。
今日は、マット類の洗濯・保育室の掃除・豆まきの準備・買い出し等で1日を終えました。

こんなに暖かいと、インフルエンザやノロウイルスのことを忘れていますが、今が1番気を付けなければならない時期です。
先月の半ば頃、朝の番組で県外の保育園が取材されており、インフルエンザやノロウイルスの予防に効果があると紹介されたのが「次亜塩素酸水♪」でした。子ども達の登園時間が迫っていたので、私の頭に残ったのは安全性と価格が高い?と言うことだけです。
次亜塩素酸(ナトリウム)と言えば、塩素系漂白剤を思い出すのですが、次亜塩素酸水と どう違うのかも よく分かりませんでした。漂白剤を少量を薄めて除菌に使うと 丁寧に拭きあげなければなりませんし、残ってしまう臭いも気になります。

インターネットで 次亜塩素酸水♪について調べてみると、いくつかの商品に たどり着きました。決め手は 優れた除菌効果と高い安全性、万が一 誤って口にしたり 触った場合でも、有機物と反応して水に戻る・・・しおんの子ども達にとっては最高の除菌製品なのかも知れないと思い始めました。
すぐに注文したのですが、注文が殺到しているとのことで、今朝 宅配便で到着しました。初回なので、原液2Lと3種類の容器がセットになった「コモスイ」を選びました。
※ コモスイは、厚生労働省が認可した食品添加物の次亜塩素酸ソーダと希塩酸を特殊な製法により、水と希釈混合し、生成された製品です。
P1030894.jpg
場所によっては原液のまま、他は 2倍~10倍に薄めて使います。ただ、約3か月で濃度が15%位低下するとのことで、半年を目処に使い切るのがオススメとのこと。
空中浮遊菌は、4倍に薄めてスプレーすると良いそうです。明日から シュッシュッしなくては~。10倍に薄めて加湿器に入れたり、原液でトイレを除菌・消臭したり マスクにスプレーすると、効果があるそうですよ。

明日は 豆まき、レギュラーメンバー全員が登園する予定です。

保育室しおんでは、4月からの新入園児さんを募集中です♪

人気ブログランキングへ
↑節分バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2014/02/02 23:55 】
子育て・健康
| ホーム |