FC2ブログ
「ちびくろ・さんぼ」私も買いました
DSC00230.jpg

友人のブログで復刻版が出たと知り、他の友人との会話にも出てきた「ちびくろ・さんぼ」です。買っておけばよかったと、後悔していた1冊を今日やっと手にしました。初版発行から約1ヶ月で4刷発行となっており、きっと懐かしい思いで購入した方が多かったのでしょうね。

私は、高校時代に人形劇をするクラブに入部し、この「ちびくろ・さんぼ」も色々な場所で演じていました。(演じると言う表現で良いのか分かりませんが・・・)確か、私の役はトラだったかと。本物の子ども用の長靴と、ミニ傘を使っていたと記憶しています。

大好きだったのは、トラがバターになって、それを使ってホットケーキを作って食べるところですね。誰が どれだけ食べたかなんて、すっかり忘れていましたが・・・。お勧めの1冊です。
6月10日に、テレビの小さな特集で「ちびくろ・さんぼ」をやっていました。知らないことが多かったので、書き込みます。

このお話をヘレン・バナーマンさんが作ったのは、1898年だそうです。そして日本で出版されたのが1953年、1988年7月アメリカで黒人差別問題が大きく報道され、同年12月絶版となったそうです。

100年以上経っても、みんなに愛される お話・・・素敵ですね。絶版されていた17年間は残念ですが、これから幼稚園・保育園の子ども達の大好きな1冊となることでしょう。

ある幼稚園での読み聞かせのシーンが放映されたのですが、ちびくろ・さんぼがホットケーキを169枚食べたというところで、子ども達の口から出て来た言葉は「ありえな~い」・・・笑ってしまいました。
【2005/05/16 19:13 】
私のオススメ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<生きる ということ | ホーム | 手作り オモチャ ② 簡単!音を楽しむ編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/33-521db429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |