FC2ブログ
冬の子育て
随分、寒くなってきました。11月も後半に なりましたから、当たり前ですよね。今日は、「冬の子育て」について書き込みます。
今、ご家庭の室温と湿度は どの位に保っていますか?一般的に保育室の室温は23~24度、薄着で保育をする場合は20~22度、湿度は45~60%と言われています。この環境を、参考にして頂くのも、一つの方法だと思います。
皆さん ご存知の通り、部屋の上部と床近くでは温度差がありますので、温度を上下2ヶ所で計ってみることを お勧めします。場所によって寒い場合がありますので、気を付けましょう。また、反対に暑すぎる場合もあります。お子さんの背中に手を入れて汗ばんでいないかチェックしましょう。汗ばんでいたら、部屋の温度が少し高いのかも知れません。

厚着になり過ぎていませんか?子どもの衣服は、大人より1枚少ないのが目安です。成長期の子ども達は、動きが活発なので体内で熱が作られます。放出したい熱が、厚着した衣服によって妨げられ汗をかき、風邪の原因に なりかねません。厚着をして身体の自由がきかず、転んでケガをするケースもあります。
厚着をしている お子さんの お母様に聞いてみると「おばあちゃんが・・・」との お答えが返って来ます。お祖母様の お孫さんを思う気持ちは よく分かりますが、体温が高い子ども達は大人程 寒くないこと、強い身体にするために必要なことを理解して頂きましょう。

体温調節が未熟な新生児の場合は、保温に心がけて ください。

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/11/19 23:10 】
子育て・健康 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<せいもん払い | ホーム | オイルヒーター>>
コメント
◆あまちゃん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

近い未来のパパが勉強してくださると、心強いです。今後も、応援しますよ。
【2005/11/20 23:24】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆cielさん、こんばんは~☆

コメント・応援のポチッ、ありがとうございます。

参考にして頂けて、嬉しいです。
今後も、色々な情報が入ったら、書き込みたいと思います。でも、子ども達を風邪から守るには、自分が風邪に気を付けることが大切だと感じています。
【2005/11/20 23:22】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメント、ぽちっ、ありがとうございます。

ご両親も そうですが、近くにいる大人がみんなで、子ども達を見守って いけたらと思います。
正確な情報が、出来るだけ多くの方に伝わる仕組みが欲しいです。
【2005/11/20 23:19】
| URL | aster #-[ 編集] |
◆ぐうのMOKOさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

本当に そうですね。お子さんのことは、大人の私達が、気を付けなければと思います。言葉で伝えられない場合は、特に そうですね。
無理のない様に、出来るだけ薄着で強い子に成長して欲しいですね。
【2005/11/20 23:14】
| URL | aster #-[ 編集] |
なるほどなるほど。
今後の参考にさせていただきます。ペコリ。
【2005/11/20 14:51】
| URL | あまちゃん #-[ 編集] |
冬の子育てはほんと難しいです。
湿温計で計っては調整するようにはしていますが、上下2ヶ所で計るのは知りませんでした。
子供はまだ暑さ寒さが良く分からないので、私が気をつけないと。元気で過ごせるように参考にさせてもらいます。
応援のポチッv-154
【2005/11/20 12:35】
| URL | ciel #-[ 編集] |
大人と子供では、
体温の差というか、熱の持ち方が違いますね。

大人とおなじようにして、
風邪を引くこともあるものですから、
親は注意が必要なときですね。

この知識知ってるか知らないかでは、
まったく違うことになりますね。ぽちっ
【2005/11/19 23:58】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
asterさん、こんばんは。
去年まで、次女の所の子どもたち(孫)は、厚着でしたね。
やはり風邪を良くひいていました。
最近は、以前よりは薄着になっていますよ。
親が気をつけてあげないといけませんね。
【2005/11/19 23:36】
| URL | ぐう #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/204-1d7c911d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |