FC2ブログ
失敗する権利
子ども達は、失敗しながら日々 成長しています。ハイハイしていた赤ちゃんが、つかまり立ちをし、やがて一人で立ち上がります。その間、何度も何度も尻もちを つきながらも、決して諦めることはありません。そして、一歩足を前へ踏み出すことになります。でも、何歩か前進するまでには、また何度も何度も尻もちをつくのです。
この時、大人は温かく見守っています。赤ちゃんの歩く練習は、大人が代わって あげることが出来ないからです。

失敗することは、子ども達に与えられた大切な成長の機会なのです。でも大人は、子どもが少し大きくなると、失敗しない(転ばない)様に手を差し伸べることが多くなりますよね。成長の機会を奪っていませんか?子ども達を出来るだけ見守る・・・、これも大人の役割だと思います。失敗して気づくことが、たくさんあります。
子ども達が大人の仲間入りをした時、自分一人で生きていけるように成長して欲しいですね。

私の心理学の師である林 恭弘先生は、「子どもには失敗する権利がある」と本に書いておられます。(ちょっとした一言で相手が動く夫婦の心理テクニックより・総合法令)子どもだけではなく、私も失敗しては少しですが成長を続けていると思います。

長くつないだチェンリングをペットボトルに入れる遊びや、1歳半位の子どもがストローロケットを飛ばそうとする時、最初は なかなかうまくいきません。でも、何度も何度も挑戦して やっと出来た時、子ども達は最高の笑顔を見せてくれます。これも、立派な成長です。そんな時 私は、最高の笑顔で(多分・・・笑顔は直接見えませんから。)たくさん褒めます♪

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2005/11/01 23:55 】
子育て・健康 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<保育プラン | ホーム | おひさまのいえ レポート >>
コメント
>ぐうのMOKOさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

子どもだけではなく、大人に必要な時もありますよね。
私も、よく失敗しますが、必ず「気づき」と言うおまけが付いてきます。

子ども達は、「失敗する権利」を主張してくれませんから、私達大人が気づかなければと思っています。
【2005/11/03 00:05】
| URL | aster #-[ 編集] |
>cielさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

「見守る」ことは難しいのですが、子ども達に危険さえなければ、続けたいものです。
少し意識するだけでも、違ってくると思いますよ。
一人で生きられる大人になるためには、「失敗」する事は必要です。
【2005/11/02 23:59】
| URL | aster #-[ 編集] |
>オリーブさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

受け止め方を変えてみると、「転ぶ」ことも悪くは無いですよね。
「転んだ」と言うことは、前に進んでいるのですから。「気づき」と言う痛みがありますが、必ず何かを得ていると思います。
オリーブさんの挑戦を、応援します♪
【2005/11/02 23:52】
| URL | aster #-[ 編集] |
>あまちゃんさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。
皆さんが、ここに遊びに来てくださるから、とても励みになっています。いつも、応援ありがとうございます。
「ほぼ毎日更新」・・・ほぼ、と書いているところが、少し弱気な私らしいかなぁ。あくまでも、目標です。(笑)

のびのび育てるのなら、危険が ない限り「見守る」事が一番だと思います。「見守る」事は、なかなか難しいですよ。大人が手を出したり、口を出す方が簡単ですし、自己満足出来ますから。

素敵なパパに なりそうですね♪
【2005/11/02 23:45】
| URL | aster #-[ 編集] |
>笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメント・ぽちっ、ありがとうございます。

出来れば失敗したくない・・・と言うのが本音ですが、成功ばかりもないですよね。
私は、失敗での気づきを大切に したいと思います。初心も忘れちゃ いけないですね。ホント。
【2005/11/02 23:30】
| URL | aster #-[ 編集] |
親心としては、ころぶ(失敗する)前に手を差しのべたくなるのは、よく解るのですが、ころんで、痛さを感じることも成長するためには、必要ですね。
失敗する権利、とても良い言葉ですね。
【2005/11/02 23:09】
| URL | ぐう #-[ 編集] |
失敗する権利があるんですね。
ついつい手を差し出そうとするけど、子供を出来るだけ見守ることも私達親の役割りでもあるのですね。
確かに失敗しながらでもそれが出来たときは、とっても嬉しそうにしています。
これからは、見守ることを意識しながら育てていこうと思います。また参考になりましたv-238
【2005/11/02 19:04】
| URL | ciel #-[ 編集] |
aster さん こんにちは♪
失敗する権利、とっても良い考えですね。
こう思っていると、なにをするにしても
勇気がわいてきますよね

わたしもよく、転びますが
これからも、転ぶことを心配するのではなく
まだ、色々なことに挑戦してみたいですね(^^*)
【2005/11/02 13:01】
| URL | オリーブです☆ #-[ 編集] |
asterさん、お忙しいのに、毎日更新されててすばらしいですね☆
自分に子どもができたら、こういうふうに育てたい!って願望やビジョンはあるんですが、
実際に生まれたらきっと価値観も変わっていくんだろうなーと思います。
厳しく育てようと思っているけど、甘やかすかもしれない(笑)女の子だったらとくに!
でも基本的には、のびのび育ってもらうのが一番だと思うんですけど、どうですかねー?
【2005/11/02 10:49】
| URL | あまちゃん #-[ 編集] |
子供には失敗する権利ですか^^

確かに子供は失敗して、失敗して成長していく代表例ですよね。

大人になると、その失敗を恐れてしまいがちですからねぇ。
初心忘れるべからすですね^^ぽちっ
【2005/11/02 01:05】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/185-c9d78d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |