FC2ブログ
おひさまのいえ レポート
今日も、美野島商店街へ行って参りました。日曜日は お休みする お店もあり寂しかったのですが、月曜日と言うこともあり活気が戻っていました。
この2日間は、イベント中 お店でボランティアスタッフを なさっている方の お子さんや、日頃から「おひさまのいえ」を ご利用になっている お子さんがほとんどでしたが、今日は 見学の方があったり、託児初体験の お子さんが2名来られ、にぎやかな一時でした。

1歳半の お子さんは、最初 楽しそうに遊んでいたのですが、人見知り 真っ最中の赤ちゃんの登場で、つられ泣きです。これは、仕方ないですね。
赤ちゃんは、初めての場所で、初めて会った人に抱かれるのですから、泣いて当たり前です。それも成長している証拠ですから、微笑ましいです。色々と話しかけながら、お母様の帰りを待ちました。抱かれることに、抵抗が無いことだけが救いです。でも、ずっと泣いている訳では ありません。テラスに出たり、ぬいぐるみを見せたりすると、泣きやむ時間が少しだけあります。
お母様が お迎えに来られても、少し興奮気味の赤ちゃん。お母様は、その後 しばらく「おひさまのいえ」で過ごされました。代表のNさんと おしゃべり、これが大切なのです。お母様とIさんとの会話の様子を、赤ちゃんは見ていたと思います。こんな時間を重ねながら、お母様と話している人=安心出来る人に なっていくのです。

その後 私は、もう一人の泣いている お子さんを連れ、外へ出ました。「おひさまのいえ」の前の道を行ったり来たりして、お母様の帰りを待ちました。外へ出ると、気分転換が出来ます。お迎えの時には、涙は すっかり乾いていましたよ。お子さんが泣いている時に「お迎え」と言う最悪の状況に ならず、ホッとしました。(次回の利用を考える時、これが不安の材料になりますから。)

お子様を初めて親戚の家以外に預けることは、お母様に とっては不安な ことでしょう。でも、回数を重ねる度に、泣く時間は どんどん減っていくのです。お子さんは、たくましく成長します。
「お外に出ようプロジェクトin美野島」(~11/13)は、託児初体験の良い機会だと思います。美野島商店街を楽しむために、「お子様お預かりサービス」を是非 ご利用ください。(実施時間 13:00~16:00・1時間 無料)
私も時間が許す限り、お手伝いに行く予定です。お会いできるかも、知れませんね。

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/10/31 22:52 】
子育て・健康 | コメント(14) | トラックバック(0)
<<失敗する権利 | ホーム | 誕 生 日>>
コメント
>けいこさん、初めまして。

コメントありがとうございます。嬉しいです♪

「おひさまのいえ」を利用なさっているのですね。私の保育室以上に、家庭的な雰囲気で良いですよね。
Nさんが、「おひさま かあさん」みたいで、素敵です。

私は、13日まで(7・10日以外)行きますので、是非 遊びに お越しくださいね。
最終日は、「手作りオモチャ」のイベントを担当します。
しゅうぞうくんに、会いたいです。v-290
【2005/11/05 20:16】
| URL | aster #-[ 編集] |
初めまして、「おひさまのいえ」を利用しているけいこです。預けているのはシュウゾウ(1歳11ヶ月)です。
ここを読んでいると色んな方の力でなりたっているのだなぁ~と安心します。
【2005/11/05 18:46】
| URL | けいこ #ldLfjS.k[ 編集] |
>ひまわりさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

子ども達の成長の早さには、驚かされます。
元気に育ってくれると良いな、と願っています。
【2005/11/02 00:31】
| URL | aster #-[ 編集] |
>cielさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

5ヶ月から、預けられたのですね。
最初は、お子さんも辛かったでしょうが、cielさんは もっと辛かったですよね。よく頑張られましたねv-22

お子さんが環境に慣れて泣かなくなると、安心だけれど、ちょっぴり複雑な母心ですよね。
cielの お言葉、嬉しいです。これからも、頑張ります♪
【2005/11/02 00:30】
| URL | aster #-[ 編集] |
>オリーブさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

私も、この年齢になっても、見事な子ども扱いです。私の着ているシャツの裾が少し上がっていると、後ろから必ず引っ張られますよ。(笑)
いくつ になっても、子どもは子どもですね。有り難い様な、悲しい様な。

お母様が お仕事なさっていた姿は、きっと素敵だったと思いますよ♪
【2005/11/02 00:21】
| URL | aster #-[ 編集] |
>あまちゃんさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

保育士の彼女さん、デートの途中に仕事の顔へと見事に切り替えて いたのですね。素晴らしい!

子どもさんは、何を思っていたのでしょうか???聞いて みたかったですね。
【2005/11/02 00:12】
| URL | aster #-[ 編集] |
>笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメント、ぽちっ、ありがとうございます。

昨日も行って来たのですが、一昨日泣いていた子が、昨日は泣かずに過ごせました。
子ども達の成長は、スゴイです。
【2005/11/02 00:05】
| URL | aster #-[ 編集] |
>ぐうのMOKOさん、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。

いえいえ、私はまだ勉強の途中です。
もっと勉強しなくては なりません。
子ども達と一緒に、これからも成長したいと思っております。
【2005/11/02 00:03】
| URL | aster #-[ 編集] |
おはようございます!

小さな子供たちは、こんな風にしてすこしづつ
大人になっていくんですね。
子育てはウン十年も前のことで、懐かしい感じがしました。
【2005/11/01 11:39】
| URL | ひまわり #-[ 編集] |
私も娘をはじめて託児所に預けたのは生後5ヶ月でした。とても不安でした。母乳オンリーだったので、ミルクも口にせずずっと泣き続けていたそうです。
でも回数を重ねると母親も子供も保育士さんを信頼できるからでしょうか?今では時々自分から行きたがりますよ。

asterさんのような保育士さんだととっても安心して預けられますねv-22
【2005/11/01 10:56】
| URL | ciel #-[ 編集] |
asterさん おはようございます♪
保育士さんの、お仕事ってりっぱですね。
私は、今も 母と一緒に暮らしていますが、
この年になっても まだ、子供扱いなんですよ。

食事の支度をしている時も、黙っていてはくれません。
すぐに「わかってる!」などと、言ってしまいますが
asterさんの、お仕事ぶりを拝見していると、
母のことも ちょっと、見直してきました(^^*)
【2005/11/01 10:08】
| URL | オリーブです☆ #-[ 編集] |
保育士の彼女とデートしてたときに、よく園児とそのお母さんと出くわすことがありました(笑)
そんな姿を見てると、「わぉ、ほんとに保母さんなんだねー*」って、尊敬してました。
子どもが不思議そうに僕を見てくるので、僕はなんだか恥ずかしかったです(笑)
【2005/11/01 09:08】
| URL | あまちゃん #-[ 編集] |
子供もなれてくるものですね。

そうやって成長していくんでしょうね。

小さな事こそ大きなものへと変わっていきますからねぇ^^ぽちっ
【2005/11/01 00:01】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
asterさんは、小さなお子さんの心理までわかっているんですね。
子ども、特に赤ちゃんは、言葉で自己表現ができるようになるまで、大変ですね。
孫を見ていてつくづく思います。
【2005/10/31 23:10】
| URL | ぐう #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/184-87e3f5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |