FC2ブログ
「保育ママ」の事件
東京都世田谷区からに認定されていた「保育ママ」が、乳児を虐待し傷害容疑で逮捕されたことをテレビで知りました。当時、自宅で預かっていた生後5ヶ月の女児を、泣きやまないからと強く揺さぶり、重傷を負わせた疑いです。

私は、この事件で「保育ママ(家庭福祉員)」と言う制度があることを初めて知りました。福岡市には、調べてみても この制度はありません。主に、関東地方(特に東京都)に多いようです。
「保育ママ」とは、保護者が働いているなど昼間家庭で保育できないお子さんを、保育士など保育の専門家の自宅で預かる制度です。

0・1・2歳児のお子さんを持つ共働きの家庭にとっては、保育料も安く(区から、補助金出ている様です。)、区によっては生後35日から保育のスペシャリストが預かってくれる、とても安心できる場所だったと思います。こんな事件が起こると、一生懸命保育ママとして仕事をしていらっしゃる方にも、大きな影響があるでしょうから、残念でなりません。
保育士の資格を持つ友人からも、メールが届きましたが、私にとってもショッキングな出来事です。「家庭的な雰囲気で、少人数保育」・・・私が目指している保育の形なのですから。

容疑者は、140時間の研修を受け、面接や実習を経て「保育ママ」になったとのこと。経験は どこへ行ったの?乳幼児を揺さぶることによって障害が起こることを知っていたのに何故?どんなに考えても、仕事として受けた保育中に起こした この虐待に関しては全く理解が出来ません。

乳幼児は、泣くのが仕事です。(これは、昔から言われていることです。)大人に原因が分からない時もあります。「泣く」=元気に育っている証拠・・・そう言う風に受け止めると、泣き声も愛しく感じると思うのですが。

今は、ただ女の子の回復を祈るばかりです。

banner_03.gif
参加しています。
【2005/09/26 23:08 】
子育て・健康 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<子育てサロン | ホーム | 彼岸花>>
コメント
>ひまわりさん、こんばんは。

いつも、コメントありがとうございます。

「保育ママ」の お仕事をなさっている方は、大変になるでしょう。「保育ママ」の良さが失われない様に、心から願っています。
【2005/09/27 22:46】
| URL | aster #-[ 編集] |
>ぐうのMOKOさん、こんばんは。

ご心配をおかけした上に、温かいコメントを ありがとうございます。とても、嬉しいです。

保育は、大切な お子様の命を預かる仕事です。責任は重いです。
だからこそ、やりがいも大きいです。
今後は、より一層 気を引き締めて、仕事に向かいたいと思っております。
【2005/09/27 22:40】
| URL | aster #-[ 編集] |
>romiさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

同じ保育を仕事としている者として、本当にショックでした。
私は、心理学を学びましたので、それが色々な場面で生きてくると思っています。
【2005/09/27 22:31】
| URL | aster #-[ 編集] |
>笑顔整体の院長先生、こんばんは。

コメントありがとうございます。

私も、これが良い転機となってくれることを願い、気を引き締めなければと思っています。

少人数制の家庭的な雰囲気は、ある種「密室の保育」になりがちです。
今日、時々サポートしてくれている友人保育士に、悪い所は「悪い!」と言って欲しいと 頼みました。
【2005/09/27 22:24】
| URL | aster #-[ 編集] |
こういった事件が報道されると、まじめにがんばっている人たちまで、同じようにみられる危険性があって、やりきれませんね。

どの世界にも、番外な人はいるものです。
女の子の回復をいのります。



【2005/09/27 21:14】
| URL | ひまわり #-[ 編集] |
asterさん、ショックを受けられているのではないかと、心配しています。
この事件は、東京近辺では、大きく報道されました。子どもをあずかる保育は大変気をつかう仕事だと思います。感性や、適性も必要ですね。真面目に、仕事をされている方にとっては、やりきれない事件ですね。
私も、研修を受けて、子どもの人権サポーターや、ファミリーサポーターの登録をしていますが、他人様のお子さんをおあずかりする勇気は、未だありません。自分の孫に接していくことでも大変なことです。
【2005/09/27 10:55】
| URL | ぐう #-[ 編集] |
本当にあってはならない事件です。
女の子の心の傷にならなければいいけど・・・。
早く、元気になってほしいです。
【2005/09/27 09:02】
| URL | romi #-[ 編集] |
そんな事件があったんですか。
信じられないことですね。
いくらそれだけの研修を積んだ人でも、
気持ちが荒れてしまうということは、容疑者はそれ以外のプライベートな面でもストレスがたまっていたのかもしれませんね。
虐待するためにそれだけの研修を受けたわけじゃないでしょうから、何だかやるせないですね。
こういう事件があるとその業界自体が問題視されてしまって、大変でしょうがここがまた良い転機となるといいですね。


ドリームゲートの講演会は西日本新聞会館のところなんですね^^小学生のとき絵の表彰で一度行ったことがあるのを思い出しました^^;
【2005/09/27 00:27】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/150-6a364a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |