FC2ブログ
期待と怒りの感情
最近の私は、「怒り」の感情が外に出ることが少なくなりました。以前、このブログの中で「怒り」は第二感情という話を書き込みました。「怒り」の前には、悲しい・寂しい・不安・心配・恐怖などの第一感情があります。

もし、自分の子どもが迷子になったとしたら、皆さんは どんな気持ちになりますか?多くの方が、不安・心配・悲しい等の感情をお持ちになるかと思います。
子どもが元気な姿で見つかった瞬間、第一感情は見事に吹っ飛び、第二感情で叱ってしまう・・・そんな光景を実際に ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

心理学で、「期待のない人には、怒りも不満もない」と教わりました。確かに・・・。昔の職場で、私は よく怒りの感情が起こっていました。自分で勝手に相手に期待をして怒る。今、考えると見事な独り相撲でした。元は、価値観の相違なのに、心理学を勉強する前は「自分は正しい!」と思い込んでいたのですから、お恥ずかしい話です。

でも、人間性に期待をしなくなった訳ではないのです。「あてにして待つこと」を止めたのです。例えば友人に お願い事をしたとして、それが叶わなかったとしても、簡単にお願いした私がいけない。そういう風に考えられる様になって、とても楽になりました。

復習です。皆さんも、相手に対して怒り(第二感情)が起こった時、その前の感情(第一感情)が何かを落ち着いて考えてみましょう。そして、第一感情を素直に相手へ伝えてみると、良い関係が続くと思いますよ。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2005/09/11 23:57 】
ココロの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<月下美人 2 | ホーム | ホワイトバンド***>>
コメント
>笑顔整体の院長先生、こんばんは~☆

コメントありがとうございます。
半日以上ブログが変で、繋がらない状況が続いており、遅くなりました。

心理学を勉強する様になって、過去に納得がいかなかったことの答えが、数年後に貰えたり。面白いです。

【2005/09/13 00:25】
| URL | aster #-[ 編集] |
人間の心理って難しいようで、
単純なところありますよね^^

「期待のない人には、怒りも不満もない」
っていうのはそうだなぁって実感しました。
ありがとうございます。
【2005/09/12 21:23】
| URL | 笑顔整体の院長 #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shionaster.blog6.fc2.com/tb.php/135-1d27c63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |