FC2ブログ
マスク生活での熱中症の予防♪
お盆休みに入りました。猛暑日となった福岡今日は、洗濯やベランダ全体の掃除(水遊びをするスペースは 使う度に掃除をしていましたが、その他のスペースも 立入調査でも見られるので。)をしました。

今日は、マスク生活での熱中症の予防♪について書き込みます。
福岡市経由で届いた環境省・厚生労働省からのリーフレットを参考にしました。
私も、毎日マスクを着けていますが、暑いですね~。室内では 昼ごはん作り以外は エアコンが効いているので良いのですが、マスクを交換しなければ清潔を保てないことも増えてきました。

マスク着用により、熱中症のリスクが高まります。
マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。
屋外で人と2m以上(十分な距離)離れている時、熱中症を防ぐために、(ウイルス感染対策は忘れずに)マスクを はずしましょう。
マスクを着用している時は
・激しい運動を避けましょう。
・のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。
・気温・湿度が高い時には、特に気をつけましょう。

※乳幼児のマスク着用には危険(窒息・熱中症のリスク・体調異変の発見の遅れなど)があります。特に2歳未満の子どもでは、気をつけましょう。(日本小児科学会 乳幼児のマスク着用の考え方 HPより)

冬は インフルエンザ予防のため、以前からマスクを着けていたのですが、真夏にマスクを着けなければならなくなるとは・・・。初めての夏のマスク生活、熱中症にならない様に注意して過ごしましょう。

人気ブログランキングへ
↑金魚鉢バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2020/08/13 23:24 】
子育て・健康
| ホーム |