FC2ブログ
「いただきます」と「ごちそうさま」の意味♪
昨日までの天気予報は だったのですが、殆どの時間帯がで、助かりました~。
保育室のユニット畳用のカバーも洗えましたし、母の薬を貰いに行ったり保育室用の買い出しと、動き回りました。これで子ども達からの おやつのリクエストにも応えられます。

緊急事態宣言の解除から初めての週末、バスから見た天神は・・・カフェの殆どは まだ休業したまま、賑わいは戻っていません。(←でも、賑わってしまうと感染の可能性が高くなるので・・・難しいです。)飲食業は、まだまだ厳しいですね。行ったディスカウントストアでは、福岡の居酒屋チェーンが テイクアウト用の焼き鳥を売っており、ビックリしました。

しおんには、毎月 福岡市から献立表が届きます。献立の他にも ためになることが書いてあり、私が読むだけでは勿体ないので、このブログを読んでくださっている皆様にも お伝えしています。

「いただきます」・・・「いただく」は、もともと「頭にのせる」という意味ですが、物をもらったり、飲食したりすることを意味する様になりました。ただ「食べます」という意味で言うのではなく、さまざまな動植物の「命をいただきます」という意味も込められています。心から感謝して食事を始めましょう。
 
「ごちそうさま」・・・「馳走(ちそう)は、かけまわる」というが意味があります。かけまわって食事の準備をしてくれた人々への感謝の気持ちが込められています。心を込めて「ごちそうさま」を言いましょう。

野菜・果物・米を作ってくださる生産農家の方、牛・豚・鶏を育ててくださる畜産・養鶏農家の方、魚を獲ったり 養殖してくださる漁師さんや養殖業の方、食品加工工場の方など多くの方に支えられ、食べられていることを感謝しましょう。
「いただきます」と「ごちそうさま」の意味♪を大人が子ども達に 日々伝えていきたいですね。

人気ブログランキングへ
↑四つ葉のクローバーのバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2020/05/16 23:59 】
福岡市の献立表から
| ホーム |