FC2ブログ
おやつについて♪
最高気温が 37℃だった福岡です。今日は、の~んびり過ごしています。1日位、こんな日があっても良いかな~。

数か月前のことですが、福岡市主催の研修会に参加しました。その時の内容を少し書き込みます。
「こどもの お口の育て方」の中から おやつについて♪です。
離乳食の時期・・・おやつは必要なし
※早い時期から甘い味を教えてしまうと
 ①好き嫌いが始まる(食品本来の味では物足りなく感じる)
 ②甘い食べ物の摂取量や回数が増加する傾向にある
 ③習慣化する

◇避けたいおやつ
 ・原材料に砂糖が入っているもの(チョコレート・ケーキ・ジュースなど)
 ・口の中に長い間とどまっている食べ物(アメ・チューチューアイスなど)
 ・歯をとかす酸性の飲み物(イオン飲料・スポーツ飲料・乳酸飲料など)

◇だらだら回数多く食べない
 ・子どもが欲しがる度に与えるのではなく、回数を少なく 時間を決めて与える
 ・袋ごとわたす、飲み物を容器(缶・ビンペットボトル)ごと与えるのではなく、
  1回に食べる分量を決めて、お皿やコップ等に入れて与える
 ・ぐずっている時(静かにさせるために)アメなどを与えない

◇清涼飲料水のチェックポイント
 ・冷蔵庫や家の中に常備しない(量を多くとらない。冷やしすぎない。甘い食べ
  物とは一緒に飲まない。)
 ・水がわりにしない(出掛ける時は、麦茶などを入れた水筒持参で。食事の前
  や寝る前には飲まない。)

◇食事や おやつの与え方のポイント
 ・規則正しい生活
  生活リズム・食事時間を決める
  早寝・早起きして、朝ごはんを食べる
 ・おやつは「4度目の食事」
  おやつは 3回の食事でとりきれない栄養を補うもの。時間と量を決めて、
  食事に影響しないもの、むし歯をつくりにくい様なものを選ぶ。
 ・よく噛む習慣を身につける
  だ液が むし歯を予防してくれる
 ・栄養バランスのとれた食事
  カルシウムだけでなく、栄養バランスのとれた食事で、歯ごたえのある
  食べ物を取り入れる

・・・と、書き込みながら これは理想であり、目標だと思います。今の時代 難しいことですが、少しでも近づけることは出来るでしょう。


↑マカロンバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2018/08/14 23:41 】
子育て・健康
| ホーム |