FC2ブログ
子ども達の歯の健康♪ 後編
一時保育の ご予約の無い土曜日は、休園している しおんです。夜中に降り始めた雨もやみ、洗濯物が よく乾き助かりました。
午後から用事があり 天神方面へ出掛けました。母の強い希望により 行きは歩きます。
P6153111.jpg
鴻臚館近くの お濠は、こんな風に蓮の葉で緑色に染まっています。夏を感じる風景です。子ども達と一緒に毎日の様にカメを見る お濠も、2009年まで緑に染まっていたのですが、2010年から減り始め 2011年には 水面しか見えなくなりました。カメが原因なのでは?とも言われています。蓮のある お濠に戻すために 色々やっている様ですが、変化は見えません。
残念ながら 写真の左側も蓮の葉が減り始めています。これ以上減らないことを願うばかりです。

今日は、子ども達の歯の健康♪ 後編を書き込みます。パートナーが福岡市の研修会に参加して得た情報です。これが全てではありませんが、少しでも お役に立てたらと思います。

フッ素について
・歯の表面の酸に耐える力を強くする
・虫歯の酸を抑える
・歯から溶け出したミネラルを再沈着させる

虫歯にならないための食習慣
・おやつは 間食であって、甘食ではない。(イモ・りんご・おにぎりなど)
・甘食は 時間と量を決めて規則正しく与える。
・夕食後は おやつを食べない。
・寝る前に水分補給をする。(お茶or水)
※ スポーツドリンクには 糖分が たくさん入っているので、寝る前は お茶や水に
  しましょう。水にもイオンが入っているので、水で十分だそうです。

虫歯にならないための食べ方
①ながら食べは やめましょう。
②食べる回数をコントロールしましょう。
③よく噛んで食べる様にしましょう。
④「食べたらすぐに!」歯みがきをしましょう。

歯の外傷について(男の子・上の前歯が多い。)
◇1~2歳(乳歯)…歩き始めの時期 脱臼が圧倒的に多い。
 ※ 外傷をうけた歯だけに影響がある訳ではない。(永久歯のエナメル質の減
   少・湾曲歯・歯根形成の停止・萌出障害)
 ※ 萌出障害…乳歯が抜ける前に永久歯が生えること。(インターネット調べ)
◇7~8歳(永久歯)…小学校に入った時期 永久歯の歯根や歯を折ってしまうことがある。
 脱落した永久歯は、乾燥を防ぐため 牛乳に入れておく。…24時間以内
 洗わずにラップで包み、かかりつけの歯科へ持って行く。…1時間以内

かかりつけの歯科で、定期検診を受けましょう。

大切なこと
歯みがきの習慣を必ずつけましょう。
食べた後、お茶や水を必ず飲みましょう。
この2つは、お家でも出来ますよね。子ども達の大切な歯を 私達大人が守りましょう。
しおんでは、昼食後 必ず お茶を飲み、歯みがきをしていますよ。1人ずつに専用コップ(しおんで準備)があり、歯ブラシ(持参)と一緒に毎日除菌して使っています。

人気ブログランキングへ
↑四つ葉のクローバーのバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2013/06/15 23:57 】
子育て・健康
| ホーム |