FC2ブログ
保育ママ♪
1週間程前、インターネットで(西日本新聞4/17付け記事)、福岡市が保育ママ♪のモデル事業を本年度中に始めることを知りました。
保育ママ♪・・・以前、私が このブログで何度か取り上げたことがあるテーマの1つです。
家庭福祉員(保育ママ)は、制度待機児童解消のための制度。調べてみると、保育を必要とする3歳未満の乳幼児を、家庭福祉員が自宅や借りたアパートなどで預かり、家庭的な雰囲気の中できめ細かな保育を行います。

以前、私が東京都の保育ママのことについて調べた内容です。(現在は、違っているかも知れません。)
子ども3人までが基本。保育士・教員・助産師・保健師・看護師などの資格が有り(最近、保育ママの条件が緩和されたらしいです。)保育専用室として面積9.9平方メートルを有することが主な条件。他にも いくつかの条件が有り。家庭福祉員は、保護者から17,000~28,000円(東京23区で違います。)保育料を貰い、区から子ども1人につき月額70,000~100,000円の委託料が出ます。区によっては、施設維持費として月額30,000円位出ている様でした。

一昨日、5/1付け市政だよりを 何気なく見ていると、家庭的保育者(福岡市の保育ママのことでしょう。)の募集記事がありました。私が思っていたより、かなり早かったです。(乳幼児の保育は、秋頃から実施予定らしいです。)
◆ 家庭的保育者・・・3人(25歳以上で保育士の資格を持つ人)
◆ 家庭的保育補助者・・・6人(20歳以上で保育士・看護師・幼稚園教諭のいずれかの資格を持つ人)
◆ 家庭的保育支援者・・・1人(保育士資格を持つ人)
公募説明会が5/13開かれるそうですよ。(7日締切・こども未来局子育て支援課)

このモデル事業が どんな風に進んでいくのか、私も興味があるので見守りたいと思っています。

人気ブログランキングへ
↑上のバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2010/05/02 22:15 】
子育て・健康 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |