FC2ブログ
保 育 料♪
今日は、保育料のことを少し書き込みたいと思います。一般的に「認可外保育施設の保育料は、認可保育園の保育料より高い!」と言われる方が 多いです。確かに、保護者の方から直接頂く保育料は 高いと思います。
認可保育園の保育料は、ご両親の前年所得税額を合算した額に応じて決まります。同居の祖父母等の所得税額で決定する場合も、あるそうです。でも、子ども1人を保育するために、年間約100万円の経費がかかっているそうで、その経費は 保育料と税金で まかなわれていることを ご存知でしょうか?
認可外保育施設で、1人年間100万円の保育料が必要な福岡の施設を私は知りませんし、あったとしても ごく僅かだと思います。

関東の方には、待機児童解消のため 家庭福祉員(保育ママ)というシステムがあります。保育を必要とする3歳未満の乳幼児を、家庭福祉員が自宅で預かり(子ども3人までが基本。保育士・教員・助産師・保健師・看護師などの資格が有り、保育専用室として面積9.9平方メートルを有することが主な条件。他にも いくつかの条件があります。)、家庭的な雰囲気の中できめ細かな保育を行うのです。
家庭福祉員は、保護者から17,000~28,000円(東京23区で違います。)保育料を貰い、区から子ども1人につき月額70,000~100,000円の委託料が出ます。区によっては、施設維持費として月額30,000円位出ているようですよ。

・・・ため息が出ます。あまりにも違いすぎますから。単純計算でも、子ども1人当たり年間約120万円の経費を かけて貰えるのです。こちらの認可外保育施設とは、エライ違いです。補助されるのは、健康管理に関する実費だけですから。

認可外保育施設は、保護者の皆様から頂いた保育料のみで運営、どこも頑張っているのですよ~。(厳しくて当たり前です。)保育料が高く感じられるのは、こんなワケだと 少しでも ご理解頂けたら、嬉しいです。
今日は、休養と献立表作りで終わってしまいました。明日から、また頑張ります。

人気ブログランキング
↑上のバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2009/06/14 23:08 】
開業と運営のこと | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |