FC2ブログ
しおんのこと♪ 2
今日も、休養半分・事務仕事半分で過ごしました。で、昨日に引き続き、しおんのことを書こうと思います。開園当初から お付き合いがある方は、ご存知のことも多いと思いますが、読んで頂けると嬉しいです。年に1回は、新年度に向けて施設紹介の文章を書いていましたから、丁度 良かったです。

保育室しおんは、私が立ち上げた施設ですが、一緒に保育をしているパートナーは、私が雇用している訳ではありません。私達は、「協力経営者」なのです。(パートナーとは、「仕事のパートナー」の意味で書いていたのですが、そのまま このブログでの名前になってしまいました。)
私は「保育室しおん」で、パートナーは「しおん保育サポート」として税務署に開業届を提出し、お互い別々に 会員・準会員の保護者の皆様と契約書を交わしています。ですから、パートナーは ご予約を頂いた時間の30分前に出勤し、担当させて頂いている お子さん達の お迎えが来られると、保育終了となります。
私が子ども達の昼ごはんを作っている時は、私 担当の子ども達も一緒に保育をして貰いますし、パートナーが送迎などで保育室を離れる時などは、私がパートナー担当の子ども達を一緒に見るなど、お互いに協力しながら過ごしています。だから、協力経営者なのです。
保育室の事務は 私が担当し、パートナーは行事の製作物などの準備と指導を担当してくれるなど、分担はバッチリです。

パートナーと初めて会ったのは、15年以上前のことになりますが、お互いに その時の記憶がありません。(笑)存在を意識したのは、2003年から通い始めた心理学講座でした。私の同級生が2人勤めている認可保育園の元同僚と言うこともあり、すぐに話が弾みました。その中で、パートナーも 別の方との保育施設の開業を考えていることを知りましたから、まさか一緒に仕事をすることになるとは、お互いに思っていませんでした。
そのうち私の方が先に開業しました。2005年4月のことです。・・・と言っても、開業前の買い出しに 付き合ってくれたり、開業後のイベントに 何度もボランティアとして来てくれましたから、しおんの大変な頃のことを全て知っています。パートナーの開業が進まず、保育士1人(母と2人)では運営が難しいことを痛感した私は、思いきって一緒に仕事をすることを提案してみました。・・・で、パートナーは 2006年3月に開業し、現在に至っています。

しおんの様な認可外保育施設には、市の立入調査が年に1回あります。指導監督基準を満たしていると言うことで、2007年(平成19年度)・2008年(平成20年度)は、福岡市から「指導監督基準を満たす旨の証明書」を頂きました。これは、お子さんの保育施設を選んで頂くための一つの基準となりますから、とても有り難いです。今後も、皆様に安心して頂ける保育施設であり続けられる様、頑張ります。
しおんは、こんな保育施設です。2日間、読んで頂き ありがとうございました。

banner_04.gif
いつも応援クリックありがとうございます。上の緑色のバナーをポチッと お願いします。
【2009/01/18 23:52 】
保育室「しおん」 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |