FC2ブログ
しおんが出来るまで♪
今日は、しおんが出来るまでのことを書きたいと思います。この話がバザー前日の話に繋がりますので、どうか お付き合いください。
話は、私が市外郭団体に勤め、異動願いを出し職場を変わった2003年に遡ります。(油山市民の森→動植物園)と、同時に以前の同僚から勧められていた心理学講座に通い始めました。「子育て中の お母様方の話を聴けるようになりたい!」それが1番大きな目標でした。その頃 私には、「いつか保育施設を作りたい」という夢が ありましたが、まだ漠然としていました。それまでに ベビーシッターの勉強をしたり、地域の子育てサロンでボランティアを始めましたが、その夢が手が届く目標に変わることは ありませんでした。

心理学講座は楽しく、たくさんの仲間が出来ました。それは、講座の後に お食事会♪と呼ばれる飲み会が あったからでもあります。(笑)そうそう、その中でパートナーとも親しくなりました。(私の同級生と同じ職場ということもあり、随分 前に出会っていたのですが。

私の夢が手が届く目標に変わったのは、心理学の先生の お話からでした。
今では、東京・大阪・名古屋・福岡で心理学講座が開かれている程 大きいのですが、「最初はカウンセリングルームが無くて ホテルのロビーでカウンセリングを していた・・・」その お話が大きなヒントとなりました。「資金が少ないから保育施設が出来ない」そんな言い訳は止めよう。資金が少なくても 出来る方法が必ず あるはず・・・だから しおんは小さな保育施設なのです。
私の夢には「いつか」という言葉が いつも くっついていました。そんな時、「いつか somedayは、カレンダーには無い」と、話が ありました。確かに、sunday・monday・tuesday・・・・の中にsomedayは、ありません。やりたいことがあっても、待っているだけでは「いつか」と言う日は来ない・・・、そんな内容だったと思います。私は、それから「いつか」という言葉を使うのを止めました。2003年秋頃のことです。

心理学講座は、基礎コースを受講し レポートを提出すると、終了式が あります。2004年の終了式には、「お楽しみ抽選会」(確か)というイベントがあり、な・何と3人の中に入り 私の名前が呼ばれたのです。くじ運の良くない私が当たりました。当たりは・・・自分の書いたレポートを出席者の前で発表するという、一瞬 罰ゲームとも思えるプレゼントだったのです。
私はレポートの中に「2005年に託児ルームのオープンを目標としています」書いていました。仲間達は、私の背中を押し、温かく応援してくれました。

バザーの前日、私はパートナーに準備を任せて 夕方から出掛けました。その仲間達の集まりが あったからです。毎年、連絡を貰っていたのですが、保育室が軌道に乗っていなかったり、仕事が入っていたりで、なかなか参加できませんでした。今回は、どうしても 仲間達に報告が したかったのです。みんなが喜んでくれて、本当に嬉しく思いました。報告が出来て、ホッとしました。

さて、2005年の終了式では、パートナーが見事に くじに当たり、約80人の前でレポートを発表しました。(私の時は、60人位だったと思います。)内容は「小さくても良いから自分で託児所を作りたい」だったのですが、その時は一緒に仕事を するとは お互いに思っていませんでした。不思議ですね~。
夢は、多くの人に聞いて貰った方が 叶うのかも知れません。

banner_04.gif
いつも応援クリックありがとうございます。上の赤とオレンジ色のバナーをポチッと お願いします。
【2008/06/01 23:58 】
開業と運営のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |