FC2ブログ
健康診断♪
来月の後半、しおんでは子ども達の健康診断を行います。9月の立入調査で指摘されていた事項でもあります。認可外保育施設では、入所時と年2回の健康診断を実施するように指導監督基準の内容に あるのですが、今まで母子手帳の健診を参考にし、実施していませんでした。それには、深い理由が・・・。ある10人程の保育施設の方の話を聞くと、年間10万円近くの お金が必要とのこと、今のしおんには それだけの予算が ありません。月極保育6名以上の施設には市からの補助金が ありますが、しおんでは6名を月極保育にしてしまうと子育て支援である一時保育を受けることが出来なくなりますから、保育室を作った意味が無くなってしまうのです。

立入調査の時、「健康状態は母子手帳の健診で確認をしています」と お話しをすると「健診と健診の間が6ヶ月以上あく時が あるので、それではいけない。あく場合は、保護者に健康診断を受けて貰うように」・・・と担当者が確か そうおっしゃいました。私もパートナーも、その様に受け取ったのですが、今月になって確認したところ「保護者に負担を かけてはいけない」との回答。あれれ~、前回と話が違っている。
今のしおんで出来る健康診断の新しい形は ないものかと考えました。で、思いきって母の昔からの知人の息子さんであるH先生に お願いしました。「子ども達の健康診断を お願いできませんか?」と。かなり厚かましい お願いです。なのに、快く引き受けてくださいました。(涙)その時、頂いたメールの一部です。(H先生、勝手に載せてしまって、ごめんなさい。あまりに感動してしまったので・・・。)

「じつは、この数ヵ月、いまの「格差社会」、正直な弱者が苦しむ世の中で、そういった、自分として奉仕できることをどこでやれるかをときどき考えておりました。ですから、ご依頼の内容はこちらにとってもうれしいものです。」

H先生は、この夏パパに なられた内科の お医者様です。奥様の いとこさんで小児科医の方が いらっしゃるらしく、アドバイスを受けてくださるとのことでした。私達、そして しおんの子ども達は、何て幸せなのでしょう。いくつもの不思議な ご縁に感謝しています。
お礼は、今のしおんで出来る限りと思っていたのですが、H先生は「ボランティアで」と おっしゃってくださっています。有り難いです。(涙・涙)パートナーと話をしたのですが、子ども達と同じ昼ご飯の大人用の大盛り(H先生は、以前からしおんの昼ご飯に興味を持って頂いており、ご希望でもあります。)と、お子さんに使って頂ける保育チケットを準備したいと思っています。健康診断の ご恩は、決して変な意味ではなく私達もカラダを使って お返ししたいと考えています。(笑)

そして、しおんの健康診断では もう一人の協力者が。度々 このブログに出てくる同級生です。認可保育園の主任をしており、今回も「健康診断票」のコピーを準備してくれることになりました。
資金や予算が無くても、素敵な方々に恵まれたことで、また一つの課題がクリア出来そうです。
しおんに ご協力頂いている皆様、本当に ありがとうございます。皆様が居てくださるから、私達は頑張ることが出来ます。
DSC05263.jpg
今日の昼ご飯です。H先生に食べて頂く昼ご飯の献立は、何にしましょうか。今から真剣に考えたいと思います。

昨日の夕方から、突然 腰の具合が悪くなりました。痛みは以前 経験したギックリ腰に似ていますが、動くことが出来ます。(横になっている状態から、立ち上がる事が一番辛いです。)パートナーや母にサポートして貰い、今は極力 子ども達を抱き上げることは していません。(抱っこも出来ますが、二人に止められます。)スキンシップは、座っての抱っこです。今年になって、身体の あちこちにガタが来ています。感謝しながら、大切に使わなければいけませんね。身体を普通に動かせること、当たり前ではないのです。奇跡の連続なのかも知れません。

banner_02.gif
1クリックお願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2006/12/19 23:50 】
日々のこと(しおん) | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |