FC2ブログ
研修会 ~紫外線と子どもの健康~前編
1ヶ月程前、市役所から研修会の案内が届き、「紫外線と子どもの健康」と言うことでしたので、時期的に どうしても行ってみたいと思いました。しおんでは、お天気の良い日は出来るだけ外へ出掛けていますが、紫外線も気になっていたからです。

福岡市職員研修センターで開かれた この研修会は、100名以上が出席していました。講師は、紫外線教育研究所 柴田 英俊 先生でした。(同じ中央区に紫外線教育研究所が あることを、今日 初めて知りました。)
この研修の内容は「安心して外遊びを するために、太陽と賢く付き合おう」と言うものでした。紫外線が恐いからといって、子ども達を外に出さない訳には いきませんから、今、一番 必要な情報です。

ハハハ、ここで一つ お詫びを。研修は14:00~、昼食後の一番 眠たい時間でした。睡眠不足が続いていた私は・・・、時々 目を開けたまま気を失ってしまうことも。良い お話なのに、先生、申し訳ありません。先生が おっしゃっていた様に、先生の声は確かに癒しの声でした。でも、大切なことは、ちゃんと聞いていましたから~、当たり前ですね。

初めに、日光の効果に ついて話が ありました。ここで、2つ程ポイントを。皆さんは、時々 布団を干しますよね。どの位 干しますか?私の家では、2~3時間は干していました。でも、布団は20分干す位で 十分殺菌作用が あるそうです。それ以上は光老化を起こし、せんべい布団に なるとか。・・・なるほど~、私の布団は確かにせんべいに近いです。(笑)それと同じく、ビタミンDの生成も15分で良いそうです。長いから、良いという訳では ないのですね。

福岡では、4~9月の10:00~14:00の紫外線を気を付ける様に と言うことでした。気温と紫外線の量は関係なく、また 曇りや雨の日も安心しては いけません。
お子さんには、帽子を かぶる習慣を身に付けるようにします。やはり、帽子は紫外線対策には かなり有効です。ですが、帽子の構造(顔が日陰に なっているかどうか)が大切で、いくらUVカットの生地でも帽子のつばが7cmなければ役に立ちません。皆さん、注意してくださいね。日傘も、レース生地では紫外線カットは出来ないですよ。(レースは穴が空いているから、そうですよね。)

日焼け止めクリームも有効です。日常生活ではSPF15を、海や山ではSPF30位が良いそうです。お子さんには、おしぼりや水で とれるものを選んであげてください。ですが、日焼け止めクリームを何度も塗るよりも、帽子やシャツで紫外線対策を、とのことでした。そうそう、皆さん ご存知ですか?耳にも日焼け止めクリームは、必要だそうですよ。知りませんでした~。明日から気を付けます。

と言うことで、明日も紫外線の記事を続けます。
紫外線教育研究所 HP

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2006/05/25 23:57 】
子育て・健康 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |