FC2ブログ
市民公開講座~後編~と 今日のこと
今日は、昨日の「市民公開講座」報告の続きと、1日の出来事を書き込みます。全く関係のない2つのことですが、読んで頂ければ嬉しいです。

三番目は、子どもの腹痛の お話でした。腹痛の原因で多いものは、便秘・ウィルス性の腸の風邪・臍疝痛(さいせんつう…おへその周りの痛み、原因不明)だそうです。
最も注意しなければ ならないのが、腸が腸の中にたたみ込まれた状態になる病気腸重積です。乳児期後半から、2~3歳に多いと言われています。間歇的な腹痛・嘔吐・粘血便の3つの症状が特徴ですから、その時は出来るだけ早く受診してください。治療(整復術)は、高圧浣腸をしますが、整復しても再発が10~20%あるそうです。

最後は、腫瘍と嚢腫の お話でしたが、かなり難しく私の頭の中に一番残っているのは、6ヶ月児に行われていたマススクリーニングと言う神経芽細胞腫の検査が2004年4月に中止になったことです。この時期の検査で発見される神経芽細胞腫は自然に治ることが多いのが理由とのことでした。

この公開講座は、申し込み不要・無料という有り難いもので、子育て中の お母様・保育関係の方など約100人が参加していました。(席の数を、ざっと数えました。)機会が あれば、また参加したいと思います。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*:.。..。:*

話が変わるのですが、今日は4/11に亡くなった伯母の四十九日法要と納骨のため、親戚10人で瀬高の お寺まで行って来ました。
伯母は、12年間の結婚生活で伯父を亡くしてから再婚することもなく、1人で苦労しながら4人の子ども達を育てました。今日 伯母は、伯父と一緒の小さな家(箱)の中に入りました。何と56年振りに結婚生活が再開したのです。何だか結婚記念日の様な、ほのぼのとした温かい気持ちに なりました。
「伯母ちゃん、良かったね。」

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2006/05/21 23:33 】
子育て・健康 | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |