FC2ブログ
小さな集団生活
しおんは、小さな保育室です。定員は、0~2歳児の子ども達が6名です。・・・と言っても、皆さん色々な時間帯で ご利用になっていますから、同じ時間帯に6名一緒に過ごしたことは 今のところ一度も ありません。

しおんでは、週に2日6時間以上から月契約保育を お受けしています。その中で、一番 お母様達に望まれていることは、やはりトイレトレーニングの様です。その中でも2歳児(今年3歳になる お子さん)が多いですね。
保育室のトイレトレーニングは、便座・オマルに座ることから始まります。お昼寝の時間帯以外は ほぼ1時間毎にトイレへ誘っています。その時に、お友達の存在は大きいです。お友達がトイレへ行く姿を見ていますから、あまり抵抗無く座ることが出来るようです。

また、食事中にも良い影響が出ます。一人の時は食事が進まなくても、お友達と一緒なら、励まされ いつもより短い時間で食べることが出来たり、苦手な野菜も口に入れることが出来たり、お互いに刺激をしながら成長して いきます。

同じスペースに0歳児もいますから、赤ちゃんとの触れ合い方も自然に学んでいきます。また赤ちゃんも、お友達や お兄ちゃんの近くへ行こうと、積極的に運動することが出来ています。
保育室には、同じオモチャが人数分は ありませんから、子ども達は我慢することを学んで いきます。たくさん持っているオモチャは、分けることを学びます。物が溢れている現代、我慢すること・分け合うことも必要だと私達は思っています。

「3歳児神話」(子どもが3歳になるまで母親が育てないと、問題児に なる可能性が高い)が俗説だと言われる様になった今、早くから保育施設等に入れることで、ご両親以外の大人(保育士)や同じ年齢の子ども達とふれあうことで、感情のコントロールをする大切さを早期に学ぶことが出来ると、ベビーシッターの勉強をした時に教わりました。

お母様と過ごす時間が一番 大切ですが、週に何回か集団生活をし、色々な体験を することも 必要だと思います。しおんでは、小さな集団生活を お勧めしています。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2006/04/22 22:10 】
保育室「しおん」 | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |