FC2ブログ
「ねんね」のヒント♪
ママの腕の中で すやすやと眠っている赤ちゃん、安心しきって幸せそうですよね。
保育室では、環境や私達に慣れない頃、体調が悪い時などは、出来るだけ抱っこでねんねを しています。赤ちゃんの生活は、たくさん眠って、たくさん飲んで、排せつすること ですから、睡眠時間の確保が大切です。

ですが、毎回 抱っこでねんね と言う訳には いきません。・・・で、考えたのが布団の上にベビー毛布や ひざ掛け2枚でガードを作ることです。これは、写真を見て頂く方が分かりやすいですね。
DSC01995.jpg
この中に、赤ちゃんの身体を すっぽりと入れるのです。抱かれている時の状態を出来るだけ再現している つもりです。(今のところ、3~6ヶ月の赤ちゃんに有効でした。)2枚の毛布を利用していますので、身長に合わせて調節出来ますよ。私達は、と呼んでいます。

でも、一番難しいのは、この巣の中へ無事に着地させることです。私は、以前から布団の上に寝かせることを こう呼んでいました。姪達が小さい頃、何度も着地に失敗した悲しい思い出が あります。
これにも、有効な方法を考えつきました。腕の中で眠っている間に、赤ちゃんの身体に毛布かバスタオルを巻くのです。角の部分を頭に すると良いですよ。(下の写真を、参考に してください。)何故、これが必要かと言いますと、布団の上に寝かせたものの、腕を抜く時に赤ちゃんが起きてしまうからです。ベストは、毛布ですね。滑りが良いので、腕が抜きやすいのです。それと、布団に身体が直接触れないと、冷たさを感じませんよね。大人でも、冷たい布団では眠れないのと同じです。
DSC01997.jpg
こんな感じになります。室温に合わせて、上に掛ける物を工夫してください。保育室では、赤ちゃんが眠ってからも、すぐ近くで見守っています。
赤ちゃんには個人差が ありますから、この方法が合わない場合が あります。その時は、ご家庭で いろいろ工夫を してみてください。今日の「ねんねのヒント」は、参考の一つと受け止めて頂ければ幸いです。
明日からも巣作りを続ける セカンドママです♪

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2006/03/02 23:10 】
子育て・健康 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |