FC2ブログ
1年前の小改造!感動的ビフォーアフター
何というタイトルなのでしょう。某テレビ局の番組名を真似てみました。ごめんなさ~い。
今日の午後、母方の又従姉妹である お姉さんから電話を頂きました。この お姉さんの ご主人は、家具職人さんです。福岡県須恵町で、ウッドペッカーと言う家具工場を経営しています。そして、保育室作りを お願いしたのが、このウッドペッカーなのです。昨年の2/23・24の工事のことを、5年日記に書いていたから思い出したと連絡を くださったのです。明日、明後日は、普通の和室が保育室に変わった小さな記念日です。そう、私の夢が現実的に動き出した日でも あります。
DSC00073.jpg
これがビフォー写真です。汚いですね~。見苦しい写真を載せて、ごめんなさい。そして これがアフター、今日の保育室です。随分変わったのを、分かって頂けると思います。
DSC01904.jpg
最初は、そんなに資金もないし、とりあえずフローリングにすることだけを考えていましたが、そこは家具職人さん、壁一面を棚にするプランを設計図にしてくださり、実現したのです。見事な出来栄えです。部屋の寸法を測って、棚を工場で作って持って来て くださったのですが、何と 上の方と下の方では微妙に寸法が違い、棚を設置して貰うのに かなりの時間を要しました。マンションですから、真っ直ぐなのかと思っていたら違っていたのです。お陰で大きな地震があっても、建物が崩壊しない限り、棚は倒れる心配が ありません。保育室が一番 安全なのです。
他にも、私のワガママを聞いて くださいました。写真には写っていませんが、子ども達の安全に欠かせない柵の実現です。とても可愛い扉も作って下さいました。

あれから1年経ったんだな~と思うと、何だか不思議な気がします。皆さんの色々な思いで完成した保育室、大切に使って いきたいと思います。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2006/02/22 23:49 】
保育室「しおん」 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |