FC2ブログ
食事は楽しく♪ ~食育編~
福岡のブロガー仲間から、ブログのタイトルに福岡を入れた方が良いのでは・・・とアドバイスを頂き、早速タイトルを変更しました。気付いて頂けましたでしょうか?今まではダイアリーと自分ではオシャレに していたつもりでしたが、長くなったので日記と しました。でも、内容は 何も変わりませんので、よろしく お願いします。リンクして頂いている皆様、ごめんなさい。お手数を おかけ致します。

さて今日は、パートナーが食育講座で勉強してきたことと、私が知っていたり、思っていることなどを書き込みたいと思います。
これからの食育は、食事環境が大切だそうです。みんなで食べる楽しい場所、心の安らぎの場所として、今の食事環境を出来るだけ改善していきたいですね。

◇改善案◇
・テーブルと椅子の配置換えを してみる。
・テーブルクロスやランチョンマットを使う。
・陶器や漆器の食器を使用する。
・音楽を かける。
・お花を飾る。
・ゆっくりコミュニケーションを とりながら食事をする。

改善案を見てみると、お金をかけなくても出来そうな ことが多いですよね。明日から、この中の一つでも変えることが出来たら、素敵だと思いますよ。

ランチョンマットを出すことによって、子ども達に今から食事をすると言う気持ちの切り替えが出来ます。行事や季節に よって、変えてみると良いですね。
しおんでも、ランチョンマットを現在 検討中です。3歳未満の お子さんですから、難しい点も ありますが、是非 取り入れていきたいと思っています。

以前から、陶器の食器が良いと聞いていました。小さい頃からの陶器は早すぎるのでは・・・と言う話も聞きますが、出来るだけ本物を使用したいですね。陶器は、洗っている時に割ることの方が多いそうですよ。
これは、パートナーからの聞いたのですが、漆器の良さは子ども達にも伝わるそうです。良い物は、小さい頃から与えると良いのですね。
DSC01850.jpg
これが今、保育室で使っている食器(陶器)です。保育士の同級生からのプレゼントです。くまのプーさん好きな同級生が、ディズニー大好きな私に選んでくれました。主にスプーン・フォークを使いますが、年齢に応じて箸にも親しむことを目標にします。日本人ですから、箸を使えることは大切ですね。

保育室では、遊びながら食べる、散らかしながら食べる、肘をついて食べる、うろうろしながら食べる ことがない様に、年齢に応じた基本的な食事のマナーを身に付けるための お手伝いを しています。
「早く食べなさい!」ついつい言ってしまいがちですが、一人一人の発達段階が違う子どもにとっては苦痛です。食事は楽しいことが一番の条件ですから、出来るだけ褒めながら進めて いきたいものですね。

栄養・食事教育として
・健康な体を維持していくための体に必要な栄養素を知る。
・子ども達が食に対して興味を持つようにする。
・心の豊かさ、精神的な満足度を伝えていく。
大人の役割は重要ですね。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2006/02/18 23:53 】
子育て・健康 | コメント(21) | トラックバック(0)
| ホーム |