FC2ブログ
TV番組 すくすく子育て
数日前から書き込もうと思いながら、すっかり忘れていることが ありました。タイトルになっている番組を是非、皆さんに見て頂きたかったのです。(再放送が来週の金曜日13:05~13:35に あると思います。)
DSC01593.jpg
昨年11月末頃から、このブログの中に「童具(どうぐ)」「積木」の話題が何回か出てきたことを、皆さんは覚えて いらっしゃいますか。
和久洋三先生の講演会へ行ったのを きっかけに、保育室用の積木を購入するまでのことを数回に渡って書き込みました。その和久先生が、NHK教育テレビ「すくすく子育て」に ご出演になり、今日が放映日でした。

その中で先生が おっしゃっていたことで、私の中に残ったのは、この3つのことです。
・どんな年齢でも遊べるものは、シンプルであること。
・積木は、バランスが崩れると落ちたり倒れる。(積木の特徴)人間の元になる感性はバランス感覚なので、それを育てることによって、美しさなどを感じる世界に誘われていく。一番最初に、バランスをとらないと成り立たない世界を感じ取らせることが大切。
・幼児期は 植物で言えば地中に根を張らせる時期。根をしっかり張らせることによって、大きな幹が出来て やがて花が咲く。根を張らす時期に花を咲かせようとすると花はしぼむ。

番組の中で、8個の立方体を使って 作られた物を再現してみました。
DSC01596.jpg
皆さんには、ベッド・タンス・イス・新幹線・飛行機に見えますか?白木の積木はイメージを ふくらませるそうです。最初から着色されたものを与えると、色に拘ってしまうとか。とても勉強になりました。これからも積木を子ども達に どんどん与え、そして増やしていきたいです。

保育室には、TVに出てきた積木が2箱あります。見学会では実際に触れて頂くことが出来ますよ。とても良い香りです。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2006/01/21 23:31 】
子育て・健康 | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |