FC2ブログ
睡眠のこと 2
今日、テレビ朝日系で「危ない!子どもの睡眠」と言う番組が放映されました。そこには、2歳の男の子と女の子の生活が記録してありました。男の子は深夜2時半、女の子は1時近くまで、眠らずに遊び続けていたのです。その結果、朝寝坊、朝食を食べないと言う悪循環が起こっていました。二人とも外で遊ぶことが殆ど無く、エネルギーが余っていた様です。

人間の生体時間は25時間で、夜更かし・朝寝坊をしやすい身体に出来ているそうです。ですから、子どもは夜になったら自然に眠るというのは違います。子ども達に、睡眠の習慣をつけてあげられるのは大人です。

番組の中で寝かせるためのポイントが発表されました。
・朝の光を浴びること
・朝ご飯を しっかり食べる
・外で遊ぶ
・TVは時間を決める(番組内では2時間でした)
・お風呂は ぬるめにする(熱いと目が覚めてしまう)
・寝る時の癖をつける(絵本を読む)
・おやすみの儀式をする(あいさつを する等)
補足としては、今日会った友人保育士からの情報ですが、読む絵本は1冊に決めて、読んだ後は電気を消すと良いそうです。1ヶ月間この状態を続けると、習慣になると言っていましたよ。でも、この1ヶ月間が なかなか難しいとも・・・。

そして、テレビ番組の眠らない子ども達の1ヶ月後の姿は、早寝早起きの習慣がつき、二人とも午後9時前には眠っていました。ご両親の努力の結果ですね。外で遊ぶ男の子笑顔がキラキラ輝いていました。私は、思わずテレビに向かって拍手をしました。

幼少期の生活習慣は、子どもの将来を左右すると よく耳にします。私達 大人は、子ども達の将来のことを考え、早寝早起きの習慣を つけてあげたいものです。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2006/01/07 23:56 】
子育て・健康 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |