FC2ブログ
童 具 (どうぐ)
日曜日の午前中に、わくわく創造アトリエ 西新プレイルームへ行ったことは、当日 少しだけ書き込みました。今日は、その時の お話と購入して来た童具を紹介したいと思います。

以前から木のオモチャが好きだった私は、11/27保育室の近くで開かれた和久 洋三先生の講演会に参加することが出来ました。先生の お話を聞き、積木のデモンストレーションを見ることにより、積木のイメージが大きく変わったのです。しかし その日は、積木に触れることは ありませんでした。

12/11午前と午後に、積木の展示即売会が開かれることを知り、友人2人と出掛けました。実際に積木に触れて みたかったのです。11/27に和久先生が実際に積んでいらっしゃた姿を思い出しつつ、アトリエの講師の先生に指導して 頂きながら、同じ建物を作りました。積木遊びが こんなに楽しいなんて♪一緒に行った友人も、大喜びで「キャー」とか「ワー」とか言いつつ、子どもに戻っていました。本物の積木って、大人でも十分に楽しめることを改めて強く感じました。
本当は、出来上がった建物の写真を ここに載せたかったのですが、同じ時間帯に来ていた男の子に壊されて しまいました。ニックネームは「ハカイダー」、あちこちの作品を破壊していましたね。(笑)

皆さん、11/27に知った積木セットの値段を覚えて いらっしゃいますか?私が「じゅ、じゅうにまん~」と心で叫んでいた お話を。正確には、125,685円です。今、保育室に それを買う余裕は ありません。でも、少しだけでも欲しい・・・、単品購入も出来ると言うことなので、0・1・2歳児が使える積木を思い切って2箱を購入することに決めました。私物としてです。しばらくの間、洋服を我慢すればいいことだし、子ども達の成長の方が大切ですから。(当分の間、ユニ○ロ オンリーで頑張ります。笑)

和久先生は、遊びを通して学びを深めるおもちゃを遊具、教具と分けず童具と名付けられました。積木ばかりでなく、赤ちゃん用の童具も あります。日曜日には、この3品を購入しました。
DSC01309.jpg
手前にあるのが「ぽこ」、2個セットで振ると鈴の音が聞こえますが、これは おしゃぶりです。持ち帰ってから気付いたのですが、乳首の形をしていました。コマとしても遊べる優れた童具です。
右にあるのが「たまゆら」、歯固めであり、コマにもなります。
左奥が「ねじっこ」、ねじに関心を持つ1歳前後に与えます。外してつけて、外してつけて、エンドレスに遊べる童具です。
この3種類は、1,470円~2,047円の童具です。この価格は、子ども達の無限の可能性を引き出してくれることを考えると、決して高い物ではないと思っています。今後も、童具の種類を少しずつ増やして いきたいです。近々、積木も届く予定です。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2005/12/13 23:30 】
子育て・健康 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |