FC2ブログ
税務署へ
11月下旬、「決算説明会の開催のお知らせ」が税務署から届きました。今月末が決算なのです。私は、開業日から1年間と思い込んでいましたので、3月かぁ~なんて呑気に考えていました。個人事業主は、17年分所得税の確定申告を3/15までにしなければ ならないので、その説明会だったのです。

主な内容は、「原価償却費」のことでした。でも、減価償却する様な資産は、保育室には多分ありません。使用可能期間が1年未満か取得価格が10万円未満の物しか ないからです。リフォームには、少し まとまった お金を必要としましたが、物は 無いですね。
講師の税理士の先生には悪かったのですが、眠たくて眠たくて・・・。アクビを何回したことか。ごめんなさ~い。

私は「青色申告」を するのですが、16年度の税制改正により、特別控除が厳しくなったらしいのです。簡単に言うと、以前55万円だった控除が、正規の簿記による記帳が出来なければ10万円に なると言うもの。仕訳帳(入金・出金伝票、振替伝票でも可)・総勘定元帳・補助簿・試算表・貸借対照表・損益計算書が出来れば、65万円の特別控除が受けられるのです。

今回の決算は、収入が少ないので10万円の特別控除で良いとして、次回は 65万円に出来るかも・・・と思い始めました。
かなり前の話になりますが、母が仕事をしていた頃、私は何も分からないながらも、振替伝票や総勘定元帳・補助簿を記入しており、いつの間にか複式簿記を していたのです。最後は、税理士さんに お願いしていましたが、何となく意味は分かります。

これまでに経験を積んで来たことが、今になって役に立つなんて驚きです。今日の決算説明会に参加して、それに気付くことが出来ました。
経理をしていた父や税理士をしていた父の伯父さんが、空の上で笑っていることでしょう。「役に立って、良かったね」と。
ありがとう。遠回りに無駄など ありません。

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/12/12 22:45 】
開業と運営のこと | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |