FC2ブログ
加 湿 機
この冬を迎えるに当たって、どうしても保育室に欲しい物がありました。それは「加湿機」です。昨日、頼んでおいた加湿機が届きました。色は、ピンクです。
DSC01115.jpg
今まで、加湿機に色々な種類があるなんて、全く知りませんでした。選んだのは、三菱の気化式加湿機です。気化式は、ヒーターレスファン式とも呼ばれ、赤ちゃんがいる場所に向いています。それは、水を含んだフィルターに風を当てて気化させて加湿するので、出てくるのは冷風だからです。火傷の心配が ありません。ハイブリッド式(気化式と違い温風を当てます。出てくるのは、少し暖かい風です。)よりも、加湿するペースが遅い様ですが、節電出来ます。

適用床面積は27㎡、畳の広さにすると17畳までです。タンクには、約4Lの水が入ります。加湿量は最大600mL/時間、このクラスの加湿機では多い方でした。本当は、700mL/時間を探していたのですが、主流が500mL/時間なので、600mL/時間でOKとしました。でも、この機種を選んだ最大の理由は、全面に湿度のデジタル表示があることでした。とても、分かりやすいです。また、ウイルスやハウスダストをキャッチしてくれる「抗ウイルス ダストフィルター」が付いています。
DSC01117.jpg
保育室の湿度は、55~65%を心がけ、子ども達にとって良い環境を目指します。なかなか湿度が上がらない時は、部屋の中に洗濯物を干すと効果的の様です。以前、ホテルの部屋は乾燥しているから、濡らしたタオルを干したら良いという話を聞いたことが ありました。試運転をしている時に、55%から なかなか上がらなかったのですが、たまたまタオル等を干したら一気に60%を超えました。あの話は本当だったのです。

寒くて乾燥した冬、風邪をひかないように注意しましょうね。

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/11/28 23:54 】
保育室「しおん」 | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |