FC2ブログ
九州国立博物館
今日は、10/15にオープンした国立博物館へ行くために、午後から時間を つくりました。仕事や見学の予約が入っていなかったのと、開館記念特別展「美の国日本」が日曜日に終わってしまうのを考えると、今日しかなかったのです。
DSC01067.jpg
これが建物です。ここに着くまでに、長いエスカレーターを2機使って上り、動く歩道2機で進みました。結構、上の方に建って いる様です。

特別展示室「美の国日本」では、素晴らしい屏風の数々、中国や韓国からの展示品が並べられていましたが、展示ケースに近づくことが難しい位 多くの来館者がありました。平日で なかなか見えないのですから、最後の土・日は身動きがとれず、入場制限も あるのかも知れません。

文化交流展示室「海の道、アジアの路」も、見応えがありました。展示物も多く、シアター等もあり、ゆっくり見て回ると かなりの時間が必要になります。私は、約3時間で回りましたが、ゆっくりでは ありませんでした。
DSC01064.jpg
ここは、1Fにある「あじっぱ(アジアの原っぱの愛称)」と言う お子様同伴の方が入れるスペースです。見つける・作る・触れる、子ども達がアジアの文化を体験出来るエリアだそうです。残念ながら、私は入れませんでした。外側から覗くと、ぬり絵等が用意してありましたよ。

博物館の公式HPからの情報ですが、展示室が混雑している場合、ベビーカーを押しての入場が出来なくなる場合が あるので、だっこひも等の準備をしてください とのことです。お子様にとっても、展示物を夢中で ご覧になっている方にとっても足元が危険ですよね。分かる様な気がします。
DSC01045.jpg
久々に太宰府天満宮で お参りをしました。20年近く行っていない様な・・・、おみくじは「大吉」でしたが、決して良いことばかりは書いて ありません。「心正直に行い正しく身を守りなさい」と書いてあったので、「ハイ」と心の中で返事を した私です。
写真の右の方に見える木は、菅原道真公で有名な「飛梅」です。来年も、綺麗な花をつけてくれることでしょう。

戸外遊びや お散歩で保育室を離れる時は、電話転送サービスを利用しています。保育室に かかって来た電話は、私の携帯に繋がります。便利な時代になりました。今日も、転送サービスを利用しました。
日本の美しさに触れることは、子ども達と向き合う私に必要な時間だと思っています。素敵な時間を過ごすことが出来ました。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2005/11/24 23:54 】
日々のこと | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |