FC2ブログ
裂き織り 2
以前(6/13)、「裂き織り」について書き込みました。時々、コメントをくださるkawasemiさんが、今年の1月より「裂き織り」を始められ、春に立派なテーブルセンターをプレゼントしてくださったのです。kawasemiさんとは、ホームヘルパーの勉強をした時からの お付き合いですから、5年になります。kawasemiさんは人生の先輩であり、積極的な行動力に、私は いつも良い刺激を与えて頂いています。

「裂き織り」について、もう一度 簡単に説明しますね。古くなって着られなくなった着物を細かく裂き、それを横糸にして織られたもので、江戸後期に始まったそうです。
DSC01001.jpg
昨日まで、天神のギャラリーでkawasemiさんが習って おられる教室の作品展が開かれており、美野島へ行く前に行って来ました。写真は、kawasemiさんの作品のベストです。写真では見えないと思いますが、縦糸はエジプト綿の糸です。ベストの他には、バッグ・テーブルセンター・子ども用のケープなど色々な作品が展示してありました。裂き織りの衣類は、とても暖かいそうですよ。
DSC01003.jpg
最近、2人目の お孫さんが生まれたkawasemiさんのもう一つの作品は、優しいピンク色でした。

「裂き織り」を見る度に、物を大切にしていた昔の人達を、見習わなければ ならないと、強く感じます。日本人が考えた、素晴らしいリサイクルの方法ですね。子ども達にも、物の大切さを伝えていきたいと思います。

banner_04.gif
1クリック お願いします♪
【2005/11/14 23:31 】
日々のこと | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |