FC2ブログ
子育てに必要な時間
仕事を持っているママが子どもを保育施設に預ける事は○、なのに家庭の中で一生懸命頑張っているママが子どもを時々 保育施設に預ける事は、何故△や×なのでしょうか。一時保育の見学で保育室や「おひさまのいえ」に見学に来られるママ達の話を お聞きしていると、そんな印象を受けることがあります。

今は、核家族化の時代です。デビューしたてのママとパパが二人きりで、子育てを経験していきます。毎日、思い通りにならない事ばかり、おまけに育児書に載っている内容と違うと不安になりますよね。こんなに一生懸命やっているのに、子どもに気持ちが伝わらず、イライラしてストレスが溜まるばかり。いえいえ、イライラした気持ちは、子ども伝わっています。そして、悪循環を引き起こしているのです。
パパは仕事へ行って昼間は子育てに関わることは少ないのですが、ママは24時間休み無く子どもに向き合わなければなりません。そのうち笑顔さえ無くなってしまいます。

「最近、笑ってないな~」と思ったら危険信号かも知れません。こんな時は、1時間でも2時間でも安心出来る場所に、お子さんを託してリフレッシュしてみましょう。決して、悪いことでは ありません。ママにとっても、お子さんにとっても「必要な時間」なのです。いつも頑張っているから、時には自分に「ご褒美」を与えると言う考え方も良いですね。

お子さんは、多分 泣くでしょう。でも、それを恐れては いけないと思います。泣くのは当たり前、それは日々成長している証拠ですから。でも、毎回 泣き続けている訳では ありません。少しずつ泣かない時間が増えて、遊び始めるのです。子ども達は、小さくても生きていくため社会に順応する力が あるのですから、その力を信じましょう。

リフレッシュ出来たら、最高の笑顔で お迎えに行って、待つことが出来たお子さんを たくさん褒めてくださいね。ママの嬉しい気持ちを、言葉にして伝える事が出来たら最高です。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2005/11/05 23:43 】
子育て・健康 | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |