FC2ブログ
裸  足
今日は、従妹の子ども達を預かることになりました。二人の男の子が、5時間も保育室で過ごせる訳もなく、私はすぐに大濠公園の中にある通称「くじら公園」へ連れ出しました。土曜日の午後の大濠公園、それも大型遊具がたくさんある「くじら公園」が、あんなに賑わっているなんて、少し驚きました。

さて、二人は・・・と言いますと、「公園へは行きたくない!」と言っていた弟の方が楽しそうです。そして、二人はそれぞれに自分の年齢に近い友達をつくって遊んでいました。子どもってスゴイですね~。見習いたいです。

初めて出会った3~4歳の子ども達の会話が面白くて、私は何度か笑ってしまいました。そろそろ帰りの時間が近づいた頃、「また明日も来るけん」と三人で約束しあっていたのですが、どう考えても明日、誰一人あの場所には行けません。(笑)
DSC00037.jpg
ここが、くじら公園の人気の場所です。コンクリートで出来ており、上から滑り下りるのです。確か、CMの撮影にも使われたと思います。

さてさて、やっとタイトルの「裸足」について少し書き込みます。前置きが長くて、すみません。
今の子ども達は、裸足になるのを嫌がる・・・そんなイメージだったのですが、そんなことはありませんでした。1歳くらいから小学生まで、人気の場所で遊ぶ子ども達の半数以上が裸足だったのです。そんな光景を見ることが出来て、嬉しかったですね。

裸足にならないことで、足の指が弱く踏ん張れずに、ちょっとした段差に躓いて転んでケガをする子ども達が増えていると聞いたことがあります。やはり、小学生(低学年)までは安全な場所で、出来るだけ裸足で過ごすことが大切ですね。

従妹の二人の子ども達は、裸足になるまでに時間は かかりませんでした。早かったですね~。弟の方は、最初の頃 遊んだ遊具の下に靴を放りっぱなしでしたから。モチロン、友達になった子も裸足でしたよ。

banner_03.gif
1クリックお願いします♪
【2005/10/15 23:08 】
子育て・健康 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |