FC2ブログ
子どものおやつ
先日、バスに乗っていた時の お話です。私は、保育園から帰る途中の親子と乗り合わせました。5歳と2歳位のお子さんでした。夕方だったので、お腹がすいていたのでしょう。その お母さんは すぐに お菓子を与え始めたのです。驚いたのは、お菓子の種類でした。プリッツ系のものに、ストロベリークリームがたっぷりついた、どちらかと言うと大人向けのお菓子でした。

5歳位のお子さんは、主にソフトキャンディーを食べていましたが、2歳位のお子さんは、大人向けと思われるお菓子を休みなく食べ続け、1箱無くなる勢いでした。抱いているお母さんは、何も言いません。その姿に、私は少し怖くなりました。お家に帰ると夕食の時間が近いはずです。あれでは、夕食は入らないと思います。

おやつ=お菓子と思っていらっしゃる方が、以外と多い様ですね。一度に たくさん食べられないお子さんにとって、「おやつ」は栄養を補うための大切な食事です。出来れば、果物・野菜(例えば、さつまいもやトウモロコシ)・手作りのお菓子が良いですね。食事として与えているものを少量、と言う方法もあるかと思います。

スナック菓子は、カロリーが高く出来れば控えたいのですが、与えてしまうことがあると思います。そんな時は、時間と量を決めてください。袋ごと与えるのは、×です。
「ごはんを食べない」お子さんは、おやつの量が多いことや食べている時間が影響していることも考えられます。お腹がいっぱいだと、大人でも食事は入りませんよね。三度の食事で栄養を摂ることを基本としながら、おやつを与えていきたいものです。

banner_02.gif
1クリックお願いします☆
【2005/10/06 23:15 】
子育て・健康 | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム |