FC2ブログ
彼岸花
今日は、お墓参りに行って来ました。場所は久山町ですから、車でしたら1時間もあれば着きます。が、車のない生活をしていますので、家の近くのバス停から路線バスで約1時間、そこから霊園までタクシーで往復するのが ここ2年半程続いています。

しかし、今日はタクシーが出払っていて30分待ち・・・、なら歩いてみようと言うことになりました。行きは上り坂なので、30分近くかかりましたが、無事に到着。「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言ったもので、秋風が心地よかったですね~。

ここで やっと「彼岸花」の登場です。毎年、秋の お彼岸の時期に咲いている花・・・、今年はblogに書き込むために写真が撮りたい!と思っていたら、徒歩で霊園まで行くことになり、写真が撮れました。もし、タクシーで往復していたら無理でしたね。
DSC00733.jpg
どうですか?赤い色がキレイですよね。別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)、球根にはリコリンと呼ばれる毒があります。中国から入って来た彼岸花は、田圃を野ネズミの害から守るために植えられたとか。あぜ道に彼岸花が多く見られるのは、そのせいだったのですね。球根の毒で野ネズミを・・・昔の人の知恵ですね。

墓前で、祖父母・父に、お礼を言って来ました。
今、幸せに過ごせるのは、みんなが守ってくれているから。
「ありがとう」って。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2005/09/25 18:49 】
植物のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |