FC2ブログ
暗  示
今日は、暗示について少し書き込んでみますね。
私は、少し前の健康診断で、オプション検査を受けました。乳ガンの検査「マンモグラフィー」です。初めての私は、この検査の話を数人から聞きました。「とにかく痛い!」と。
当日、検査をしてくださる担当の方から、「この検査のこと、どんな感じで聞いておられますか?」と質問され、「はい、かなり痛いと聞いています」と私。「痛いけれど、我慢してくださいね」とあっさり言われ、そうかぁ~やっぱり痛いんだ・・・と心の中でつぶやきました。

で、結果は・・・涙が出そうになる位、痛かったです。そりゃそうです。私は見事に「痛い!」と言う暗示にかかっていたのですから。
でも、それに気づいたのは、健康診断 直後の心理学講座でした。丁度、自律訓練法と言う講座の中で、「痛いと思ったら痛い、これを心理痛と言います」・・・これだぁ~と思いましたね。

自律訓練法の講座では「催眠」もあります。(テレビで見るような催眠術ではないので、動物になったりする訳ではありません。)先生が受講生の一人に「硬い!、硬い!、硬い!」と言葉をかけると、受講生の身体がピンと硬くなります。頭と足を椅子にのせると橋の様です。暗示がかかっているので、大人が上に乗っても不思議と大丈夫なのですが、暗示を解くと身体が元に戻り人を乗せることは出来ません。冗談の様な話ですが、これは本当です。
・・・と言うことは、子育てにも十分関係します。子ども達には、日頃からマイナスの言葉ではなく、プラスの言葉(良い暗示)をかけましょう。寝入りばなや寝起きの時は、意識・無意識の壁が薄くなっているので、記憶の深いところへ入るそうですよ。

banner_04.gif
1クリックお願いします。m(_)m
【2005/07/22 23:54 】
ココロの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |