FC2ブログ
カウンセラー
私が、「心理学を勉強している」と話すと、多くの人から「心の中を読まれそうでコワイ!」と言われます。そんな力は、ありません。私には、何も見えませんし、読めません。(笑)

カウンセリング=病的なイメージをお持ちの方が多いですね。でも、最近は、美容関係で使われることも多くなったので、それ程 抵抗は無くなったのでしょうか。

今日は、少しカウンセラーの役割について書きたいと思います。これも誤解されていることが多いのですが、カウンセラーは問題の解決者ではありません。相談者の話を聴く人なのです。話を聴きながら、混乱している相談者の思いや考えを整理するお手伝いをするだけです。自分の悩みや問題は、自分にしか解決できません。悩みを解決する度に人間は成長するのです。

聴くためのテクニックを2つだけ紹介しますね。沈黙あいづち(うなづく)です。これなら皆さんにも出来ますよね。うなづく姿は、目に見えて聴いて貰っていると感じて貰えるので効果的です。話を聴く態度は、話の内容より記憶に残るそうですよ。
な~んだ、そんなこと知ってるし、実際にやっているとおっしゃる方、素晴らしいです。自分の意見や考えは言わずに、ただひたすら相手の話を聴くことって本当に難しいですよね。「今日は、話を聴くわよ~」と言っておきながら、話し手が逆転していたことって ありませんか?

心理学の勉強をする前までの私は、聴かれてもないのに自分の意見や考えをズバズバ言っていましたね。今、考えると お恥ずかしいです。友人は、ただ話を聴いて欲しいだけだったのでしょうが・・・。(><)

心理学の先生は おっしゃいます。「人間は、この世の中に一人でも分かってくれる人がいてくれるだけで、生きていける」と、私もそう思います。(^-^)

日付変わって、七夕が終わってしまいました。残念ながら、曇っていて家から☆は見えなかったですね~。ザンネン☆

banner_02.gif
☆参加しています。1クリックお願いします☆
【2005/07/08 00:34 】
ココロの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |