FC2ブログ
7月の過ごし方
暑い日が続くと、大人でも疲れやすいですよね。小さな お子さんは、なおさらです。暑さのための寝ぐずり等で、体調が崩れやすい時季です。こんな時だからこそ、早寝・早起き、そして朝食を取ることが大切ですね。

では、早寝・早起きって何時のことを言うのでしょう。実は、午後8時に眠って午前6時に起きることです。「それは無理!」と声が聞こえてきそうですが、乳幼児期の夜型は、脳の発達に影響を与えたり、将来の生活パターンを決めることになります。
色々、ご家庭の事情もあると思いますが、5分でも、10分でも理想の時間に近づけることは出来ると思うのです。大切な お子さんのために、今日から始めてみませんか。

また、食欲も落ちやすいので、味付けを少しだけ濃いめにして(汗をかきやすい時季ですから、いつもより塩分も必要だと思います。)変化をつけたり、盛りつけ方(人数分を大皿に色どりよく盛りつけて、小皿に取り分けながら食事をする・・・と言うのも良いですね~。)を変えてみると目先が変わり、食が進むでしょう。

夏は、皮膚病が起こりやすい季節でもあります。虫さされ・あせも・湿疹の傷口から細菌が入ると、とびひになります。水疱ができてしまったら、すぐに皮膚科で受診しましょう。
虫さされ から とびひにならないための予防策として、かゆみどめ用の絆創膏を貼ると良いそうです。特に、キャラクターが付いているものなら、子ども達は大切にして、自分ではいだりしないそうです。これは、キャリア ウン十年のベテラン保育士の友人から聞きました。

雨、やっと降ってくれました。雨を見て こんなに嬉しいのは久し振りです。(^-^)量が問題ですが、有り難い恵みの雨です。

banner_02.gif
1クリックお願いします。励みに なります♪
続きを読む
【2005/07/01 16:11 】
子育て・健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |