FC2ブログ
家庭で出来る食中毒予防
今日は、梅雨入りも近いので、このテーマを選びました。食中毒を完全に予防することは出来ませんが、ご家庭で1つでも実行すると、発生は少なくなると思います。

最初は、手洗いです。
石鹸を使ってしっかり指の間まで洗います。(ご家庭で消毒までは難しいでしょう。)・・・で、1番注意して頂きたいのが手を拭くタオルです。自分だけの専用タオルを用意してくださいね。同じタオルを使う人が、いい加減な手洗いをしていると、キレイに洗ったはずの手がタオルに付着している菌で・・・これでは何にもなりませんね。

2番目は、作った料理は出来るだけ早く食べることをお勧めします。「加熱した食品は絶対安心」では ないのです。長時間室温に放置すると危険です。食べるまでに時間がかかる場合は、速やかに放冷し冷蔵保存してください。食べる前には、十分にかくはんしながら再加熱してくださいね。

3番目は、まな板です。本当は、3枚用意するのがベストですが、ご家庭に3枚は難しいですよね。最近は、シートまな板という商品がありますので、これを利用すると良いですよ。
魚介類用・食肉用・野菜用・・・これを使い分けてください。

以上の内容は、3月に私が「食品衛生責任者養成講習会」を受けた時のテキストを基に ご家庭でも出来ることを簡単に書き出しました。食品衛生協会が年に数回講習会を開いています。1日の講習会で、資格が取得できます。食品関係の会社や お店には、必ず1人食品衛生責任者がいらっしゃいますよ。

講習を受けてから、1つ賢くなりました。スーパーで見掛ける冷凍・冷蔵ショーケースの内側に線が入っていることを ご存知ですか?あれはロードラインです。この線より下に商品を置けば適正な温度で保存できるというラインです。皆さんも、確かめてみてください。

☆よろしかったら1クリックお願いします☆
人気blogランキングへ

保育室しおんのホームページです♪
sion_m.gif
【2005/06/09 20:10 】
子育て・健康 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |