fc2ブログ
食中毒予防のポイント♪ ②
梅雨入りしましたね~。そろそろとは 思っていましたが。
今日は、明日の準備をした位で、ほぼ休養としました。

5日に書き込んだ食中毒予防のポイント♪の続編です。
◎下準備
  ・調理前や肉・魚・卵をさわった後、オムツを交換した後、ペットにふれた
   後、鼻をかんだ後、トイレの後などは 手洗いをしましょう。
  ・食品の解凍は、冷蔵庫の中や電子レンジで行うか、流水で解凍しま
   しょう。
  ・肉や魚を切った包丁・まな板で野菜などの生で食べる食品や調理済み
   の食品を切ることは やめましょう。包丁・まな板は 洗ってから漂白剤や
   熱湯で消毒しましょう。
◎調理
   ・生で食べるものは流水で よく洗い、加熱が必要なものは、中心部まで
   十分に加熱しましょう。
   ・調理を途中でやめる時は、冷蔵庫に入れ、再度調理する時は 十分に
   加熱しましょう。
   ・電子レンジを使用する場合は、均一に加熱されているか確認しましょう。

しおんの昼ごはんは、私が作っています。他にも色々することがあるので、手洗いの回数かなりです。
驚かれるかも知れませんが、まな板は 5枚、包丁・ナイフは 合わせて10本近く、キッチンバサミは 5本あります。肉や魚を切った包丁は、その場で洗って使わず食洗機へ。野菜は 全て熱を通します。野菜を 絞る時は 使い捨ての手袋、フライなど出来上がりの物を切る時は キッチンバサミを使います。(包丁・まな板は、使いません。)キッチンバサミは、とても便利です。

明日は、開園する予定です。

人気ブログランキングへ
↑傘バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2022/06/11 23:59 】
福岡市の献立表から
食中毒予防のポイント♪ ①
今日は、バザー二次会の準備や事務仕事、明日の食材の買い出しなどで1日を過ごしました。雨が よく降っていますね。

毎月届く福岡市からの献立表、色々と役立つことが書かれています。私が読むだけでは 勿体ないので、今日も書くことにしました。
食中毒は、梅雨から夏にかけて蒸し暑くなるこの時期は、細菌による食中毒が起きやすくなります。ポイントを押さえ、家庭でも食中毒を予防しましょう。

食中毒予防のポイント♪
~家庭での食中毒予防のポイントをチェックしてみましょう~
◎買い物
  ・生鮮食品の鮮度や消費期限などの表示をチェックし、計画的に購入
   しましょう。
  ・肉や魚などの魚がもれないように、それぞれビニール袋に分けて包み、
   持ち帰りましょう。
  ・冷蔵や冷凍の必要なものを購入したら、保冷剤や保冷バッグ等を
   活用し、出来るだけ早く家に帰りましょう。
◎家庭での保存
  ・帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。
  ・冷蔵庫の詰め過ぎに注意しましょう。目安は、7割程度です。
  ・冷蔵庫は 10℃以下、冷凍庫は -15℃以下に保ちましょう。
  ・肉や魚などは、汁がもれないようにビニール袋などに入れて保存しま
   しょう。

食中毒予防の3原則は、
    食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」です。

明日は、開園する予定です。

人気ブログランキングへ
↑傘バナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2022/06/05 23:37 】
福岡市の献立表から
食事のマナー♪
今日も 寒い1日でしたね。日差しは少しあったっものの、吹く風は冷たかったです。
事務仕事を少しした位で、ゆっくり過ごしました。23日()・26日()は 開園予定なので、この週末は しっかり休養しました。明日から頑張ります。

福岡市の献立表から 食事のマナー♪について書き込みます。読んでいると、しおんでも 子ども達に声を掛けている内容と同じことが多く、是非 知って頂きたいと思います。

食事は楽しい時間ですが、みんなが気持ちよく楽しく食事をするためには、食事のマナーも大切です。子どもと一緒に食卓を囲む中で、大人がマナーの お手本を見せてあげましょう。
子どもは 注意されてばかりいると食事が楽しくなくなってしまいます。「いけない」ことは きちんと伝え、上手にできた時には たくさんほめてあげましょう。
個人差は ありますが、子どもは少しずつできるようになってきます。毎日の食事の中で、家庭でも根気よく、くりかえし伝えていきましょう。

できていますか?食事のマナー、確認してみましょう!
・食事前に手を洗う
・落ち着いて姿勢よく座って食べる
・「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをする
・残さずに食べるなど食べ物を大切にする
・一緒に食べる人のことを思いやる

正しい姿勢とは
 正しい姿勢で食べると噛む力がアップして、消化吸収もよくなり、食事も おいしく食べることができます。また、窒息・誤嚥の防止にもつながります。
・テーブルに向って真っすぐ座る 
・胸とへその間にテーブルがくる高さで、テーブルとの間は こぶし1つ分程度あける
・イスに深く腰掛け、背筋を伸ばす
・足裏が しっかり地面についている(イスの高さは 座布団やクッションで、足下も踏み台などを入れて調節することができます。)

食べ方について確認しましょう
 食べ物を入れたら口を閉じて食べましょう。よく噛むことで口の中に おいしさが広がります。また、食べ物を入れたまま おしゃべりすると ポロポロこぼれる原因にもなります。
〇食器は 手に持って食べましょう
〇ごはんとおかずを順番に食べましょう
×ひじをついて食べないようにしましょう
×前かがみで食べないようにしましょう(犬ぐい)

明日は、2人が登園する予定です。


↑上の こたつバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2022/02/20 23:27 】
福岡市の献立表から
魚のはなし♪2-2
今日は 水曜日の続き、魚のはなし♪を書き込みます。
しおんには、毎月 福岡市から献立表が届きます。献立の他にも ためになることが書いてあり、私が読むだけでは勿体ないので、このブログを読んでくださっている皆様にも お伝えしています。

◇魚を おいしく食べるポイント
 ・鮮度のよいものを選びましょう
  【新鮮な魚を選ぶポイント】
   切り身の場合
    ・白身は身に弾力があり、透明感があるもの
    ・赤身は色の鮮やかなもの 
    ・血合の鮮やかなものは新鮮
    ・ドリップ(液汁)があるものは、解凍後 時間が経っているので避ける
   1尾の場合
    ・眼がしっかりしていて、にごりのないもの
    ・えらが真っ赤で、血の色が鮮やかなもの
    ・全体に張りがあり、色つやがよいもの
    ・内臓がしっかりし、胴のかたいもの
    ・鮮度が落ちると腹部が軟化する
    ・生臭くないもの

 ・様々な調理法を取り入れてみましょう
   白身魚(タイ・カレイ・タラなど)
     脂質が少なく淡泊な味。加熱すると身がほぐれやすく、消化に良い。
     調理例:タイの塩焼き・カレイの煮付・タラの天ぷら
   赤身魚(カツオ・ブリ・マグロなど)
     脂質が多く味は濃厚。加熱すると少し硬くなる。
     調理例:ブリの照り焼き・ツナチャーハン・ツナサラダなど
   青皮魚(サバ・イワシ・サンマなど)
     分類上は赤身魚。背が青いのは 海上の鳥に見つけられないように
     海面に近い色をしていると言われている。
     調理例:サバのみそ煮・イワシのつみ入れ汁・サンマの竜田揚げなど
      ※赤身魚は、ヒスタミンによる食中毒に注意が必要です。
       適切な冷蔵保管と素早い処理を心がけましょう。

   ・味に変化をつけてみましょう
    時には 子ども達の好きなケチャップ・マヨネーズ、カレー粉などで
    これらの調味料を使用することで、魚の臭いを抑えることも出来ます。

    私は、福岡市のレシピの中でサバの香味焼きが大好きです。

人気ブログランキングへ
↑上のクリスマスバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。                                    
【2021/12/10 23:49 】
福岡市の献立表から
魚のはなし♪2-1
今日は、福岡市の献立表から 魚のはなし♪について書き込みます。
しおんでも、週に2日は 魚を献立表に取り入れる様に心掛けています。骨は 調理中や食べる直前に取っていますが、完璧に取り除ける訳ではなく 子ども達が出してくれることも多いです。子ども達に魚好きは多く、驚く程 上手に骨を出します。

海に囲まれた日本では、昔から貴重な たんぱく源として魚を食べてきました。しかし、価格の高さや調理の手間、骨があって食べにくい等の理由で、魚の消費量は 減少しています。
魚は、健康面だけでなく、日本の食文化の伝承の面からも、子どもに食べさせたい食品のひとつです。魚の選び方や調理上の工夫、子どもへの働きかけにより、魚への抵抗感を下げ、食べる機会を増やしましょう。

魚に含まれる栄養素
 たんぱく質・ビタミン類(A・B群・D・E)・カルシウム・鉄・EPA・DHA
 体の筋肉や血液のもととなる良質な たんぱく質が豊富です。
 魚の内臓には、ビタミンDが含まれています。カルシウムは、ビタミンDと一緒に摂ることで 吸収が よくなりますので、内臓も丸ごと食べる いりこなどの小魚は、カルシウム補給に最適です。
また、血合肉(皮の近くの色の濃い部分)には 鉄分やビタミン類が多く、皮や内臓にも ビタミン類が多く含まれています。
そして、青皮魚の特徴的な栄養成分にEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)があります。
 魚の種類によって含まれる栄養素も異なりますので、いろいろな種類の魚を取り入れる様にすると よいでしょう。

この続きは、週末に書き込む予定です。

明日は、3人が登園する予定です。

人気ブログランキングへ
↑上のクリスマスバナーを1クリック お願いします。いつも応援クリックありがとうございます。
【2021/12/08 23:47 】
福岡市の献立表から
| ホーム | 次ページ