FC2ブログ
怒りの吐息
一昨日、怒りの感情について少し書き込みました。
今日、ふと思い出した話があります。心理学の「大脳生理学」と言う講座で聴いた内容です。

怒りの感情で吐く息を、瞬間凍結すると その吐息の色は、濁った栗色だそうです。それを水溶液にして、ラットに注射すると2~3分で即死するとのこと。最初に聴いた時は、「エエーッ!」って感じでした。

人間の怒りの吐息を1時間分集めると、80人を殺傷する毒物になるとか・・・。でも、分からないでもないかな~。
怒りの感情でいっぱいになっている本人は、脳から数十倍の毒物がでているとも聴きましたので、身体には絶対悪いですよね。

この話を聴いてから一度だけ、1時間以上 怒り続けている人を見たことがあります。3月までの職場で、近くで窓口業務をしていた私にも怒りの矛先が向けられ、とても嫌な思いをしました。
どうしようもないことを一方的に言われ続けながらも、私は心の中で「毒物が どんどん出ているのかも」と呟いていました。

人間ですから、いつもニコニコと笑ってばかりはおられず、時には怒りの感情が出てくることもありますが、この話を思い出すと、「えっと~最初の感情は何だっけ?」と少し冷静になれる私です。

banner_02.gif
1クリックお願いします♪
【2005/09/13 23:23 】
ココロの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
期待と怒りの感情
最近の私は、「怒り」の感情が外に出ることが少なくなりました。以前、このブログの中で「怒り」は第二感情という話を書き込みました。「怒り」の前には、悲しい・寂しい・不安・心配・恐怖などの第一感情があります。

もし、自分の子どもが迷子になったとしたら、皆さんは どんな気持ちになりますか?多くの方が、不安・心配・悲しい等の感情をお持ちになるかと思います。
子どもが元気な姿で見つかった瞬間、第一感情は見事に吹っ飛び、第二感情で叱ってしまう・・・そんな光景を実際に ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

心理学で、「期待のない人には、怒りも不満もない」と教わりました。確かに・・・。昔の職場で、私は よく怒りの感情が起こっていました。自分で勝手に相手に期待をして怒る。今、考えると見事な独り相撲でした。元は、価値観の相違なのに、心理学を勉強する前は「自分は正しい!」と思い込んでいたのですから、お恥ずかしい話です。

でも、人間性に期待をしなくなった訳ではないのです。「あてにして待つこと」を止めたのです。例えば友人に お願い事をしたとして、それが叶わなかったとしても、簡単にお願いした私がいけない。そういう風に考えられる様になって、とても楽になりました。

復習です。皆さんも、相手に対して怒り(第二感情)が起こった時、その前の感情(第一感情)が何かを落ち着いて考えてみましょう。そして、第一感情を素直に相手へ伝えてみると、良い関係が続くと思いますよ。

banner_04.gif
1クリックお願いします♪
【2005/09/11 23:57 】
ココロの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
い つ か
いつか」・・・この言葉は、今の私の辞書には ありません。
2年半前までは、ありました。よく使っていたと思います。
最後に使っていたのは、「いつか、小さな保育施設をつくりたい!」・・・私の夢に「いつか」は しっかりくっついていました。

使わなくなったのは、心理学の先生の お話を聴いてからです。「いつか、somedayは、カレンダーには無い」と。確かに、sunday・monday・tuesday・・・・の中にsomedayは、ありません。やりたいことがあっても、待っているだけでは「いつか」と言う日は来ない・・・、そんな内容だったと思います。
私は、それから「いつか」を使うのを止めました。それと同時に、夢は手が届く目標になったのです。2003年秋頃のことでした。

そして今、保育室「しおん」は現実のものとなりました。しかし、まだ歩き始めたばかりでPRに関して試行錯誤の毎日です。知って頂くことは、本当に難しいですね。でも、ゆっくりですが少しずつ前へ進んでいます。

今、夢や目標を持って進んでいらっしゃる方、「いつか」という言葉を使うのは止めませんか?それよりも、具体的な年月を口にしてみるとか。因みに私は、携帯メールのアドレスに「05-04」と入れていました。2年前の秋の日に・・・と言っても、丁度その頃に迷惑メールが突然入りだし、アドレスを変更した時ついでに入れてみただけなのですが。(笑)でも、効果があるかも知れませんよ。

banner_04.gif
1クリックお願いします。m(_)m
【2005/08/26 23:53 】
ココロの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
卒業式
昨日は、「ザ・リッツ・カールトン大阪」で心理学研究コースの卒業式がありました。私は、全国から集まった180名の修了生と共に、カウンセラーの仲間入りをしたのです。
DSC00505.jpg
本当は、会場内の様子を見て頂きたかったのですが、私の席が一番前と言うことと、カメラを扱う技術が未熟なため、明るく写ったのは、これだけでした。トホホ・・・。
 DSC00535.jpg
これが修了証書です。昨年頂いた基礎コースの修了証書は銀色、今回の研究コースは金色でした。ずっしり重たく感じます。それは、きっと責任の重さですね。

修了証書授与は厳粛な雰囲気の中で行われ、引き続いて行われたパーティーは、笑いあり・涙ありの感動的なものでした。
先生方の涙・・・、心に刻みつけておこうと思います。

今回は、初めての全国合同の卒業式・パーティーと言うことで、ホストエリアの大阪校の方々には大変お世話になりました。二次会・三次会の企画・準備から、今日の大阪ツアーまで温かい お心遣いに感動しました。
ありがとうございました!」m(_)m本当に楽しかったです。お好み焼きも たこ焼きも かき氷も、ぜ~んぶ美味しかったです。
同じ心理学の勉強をしている仲間って良いですね~。すぐにココロが通じ合うのです。なかなか お会いすることは出来ませんが、再会を願いながら・・・。

banner_04.gif
大阪帰りの私に1クリックお願いします♪
【2005/08/21 23:21 】
ココロの話 | コメント(5) | トラックバック(0)
花束とカード
明日は、いよいよ心理学研究コースの修了式です。・・・で、今年の5月に基礎コースを修了した高校の時の同級生から、1日早く お祝いの花束とカードを貰いました。
DSC00490.jpg
5月の修了式の時に、私からの花束が嬉しかったからと・・・。私も、嬉しかったですね~。思いがけなかったから。
上の写真では、どんな花か分かり難いと思って、もう1枚撮りました。
DSC00494.jpg
どうですか?きれいでしょう。(^-^)でも、私が大阪から帰るのは21日の夜・・・それまで元気で待っていてくれるでしょうか。この暑さでは・・・。(>_<)

私が心理学の勉強を始めたのが2003年の春、「子育て中のママ達の話が聴ける自分になりたい!」・・・それが一番の目標でした。今 考えると、心理学に出会ってなければ、このブログに書き込んでいる私は 居なかったと思います。小さな保育施設を作りたい・・・と言う私の夢を、手が届く目標にしてくれたのは、心理学だったから。
これからも、少しでも前に進める様に努力します。

明日は修了式ですが、ゴールではなくスタート(まるで結婚みたいですね~、笑)です。命ある限り ずっと勉強を続けていきます。(とても、オーバーな表現でスミマセン。でも、やる気は あります!)
・・・と言うことで、明日のダイアリーは お休みします。

日曜日に帰って元気があったら、修了式の様子を書き込みますね。行って来ま~す。(^-^)/~~

banner_02.gif
留守中に、出来れば1クリックお願いしま~す♪
【2005/08/19 22:02 】
ココロの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ